iPhone、バイブなしでアラームを設定する方法

スポンサードリンク

iPhoneを使っていて、アラーム音は鳴らしたいんだけどバイブレーション(振動)はいらないって思ったことはありませんか。

iPhoneのアラーム設定はAndroidスマホと比べて少しややこしいので、使い方がよくわからないというユーザーが多いようです。

 

旧バージョンのiPhoneではできなかったのですが、現在は設定可能となっています。

ここではバイブレーションなしの音のみで、iPhoneのアラームを設定する方法を説明していきます。

 


スポンサードリンク

バイブなしでアラームをセットする手順

1.『時計アプリ』を起動する

 

2.アラーム設定画面の右上にある『+』をタップ

 

※既存のアラームをバイブなしに変更する場合は、左上の『編集』をタップし変更したいアラームを選択して下さい。

 

3.アラーム時刻を設定したら、『サウンド』をタップ

 

4.お好みのサウンドを選択する

最下部の「なし」にチェックが入っているとアラーム音が鳴らないので注意。

 

5.上にスクロールし、『バイブレーション』をタップ

 

6.『なし』にチェックを入れ、左上の『サウンド』をタップ

 

7.左上の『戻る』をタップ

 

8.右上の『保存』をタップすれば設定完了!

 


スポンサードリンク

ちなみにiPhoneのアラームは一度設定すると「アラーム一覧」に残っており、同時刻のアラームなら右のボタンをオン(緑色)にするだけで再設定することが可能です。

バイブレーションなしの設定も記憶されているのですが、アラーム一覧を見ただけでは判断できません。

”バイブなし”など分かりやすい「ラベル」に設定しておくと便利です。

 

最後に

今回はバイブレーションなしの音のみで、iPhoneのアラームを設定する方法を説明しました。

iPhoneで目覚ましをセットしたいけど振動の音でビックリして飛び起きてしまう方や、マンションやアパートにお住まいで下の住人の迷惑になると懸念している方は参考にしてください。

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)