iPhone、アプリ起動時ホーム画面に戻ってしまう場合の対処法

スポンサードリンク

iPhoneでアプリを起動しようとアプリアイコンをタップすると、一度はアプリ画面になるもののすぐホーム画面に戻ってしまうことが・・・。

考えられる原因は様々ですが、改善する方法はいくつかあります。

ここではアプリ起動時ホーム画面に戻ってしまう場合の対処法を説明していきます。

 

対処法1:不要なアプリを終了させる

iPhoneではメモリが不足してくると以前に起動したアプリを自動的に終了させて領域を確保していますが、バックグラウンドで起動しているアプリが増えすぎると時折アプリが起動できずホーム画面に戻ることがあります。

そんなときは不要なアプリは手動で完全に終了させておきましょう。

※アプリが起動しないときだけでなく、頻繁に途中で落ちるというときにも効果的です。


スポンサードリンク

1.『ホームボタン』を素早く2回押す

ホームボタン ダブルタップ

 

2.起動中のアプリをすべて上にスワイプする

マルチタスク画面 スワイプ

 

3.『ホームボタン』を押す

ホームボタン


スポンサードリンク

対処法2:iPhoneを再起動する

iPhoneはパソコン同様、長時間起動したまま使っていると動作が不安定になりアプリが起動できなくなることがあります。

iPhoneの再起動を行なうと改善される可能性がありますので試してみましょう。

※アプリ起動の問題以外にiPhoneの動作が全体的に遅いと感じるときにも効果的ですので、月1回程度は再起動を行なうことをおすすめします。

1.『電源ボタン』を長押しする

再起動 スリープボタン

 

2.スライダーを右にスライドする

再起動 スワイプ

 

3.Appleロゴが表示されるまで『電源ボタン』を長押しする

再起動 スリープボタン

 

最後に

今回はアプリ起動時ホーム画面に戻ってしまう場合の対処法を紹介しました。

アプリによってはアップデートすると、逆にアプリ特有の不具合により起動できなくなるときもあります。

iOSを最新バージョンにアップデートしても改善できない場合は、アプリの修正版がリリースされるまで待つか、アプリをダウングレードしましょう。

 

※アプリをダウングレードするためには、旧バージョンのデータが残っている必要があります。手順はこちらの記事を参考にして下さい。

iPhoneアプリを簡単に前バージョンに戻す方法

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)