iPhone、AppStoreの検索が表示されないときの対処法

スポンサードリンク

アイフォンのAppStore内でアプリ探すとき、名前(または名前の一部)が分かっているアプリをインストールするのなら検索機能が便利です。

しかし検索窓にアプリ名を入力して『検索』をタップしても、画面が真っ白になり検索結果が表示されないことがあります。

ここではアップストアで検索結果が出てこないときの対処法を説明していきます。


スポンサードリンク

AppStoreで検索できないときは

電波が弱いことが理由で検索できない可能性もありますが、ほとんどの場合はApple側の問題で起こります。

そんなときはGoogle検索を利用しましょう。

最近のGoogle検索はアプリの検索も可能です。

1.safariなどのブラウザアプリを起動する

safariアプリ アイコン

 

2.『Google』にアクセスする

※デフォルトの検索エンジンにGoogleを選択している方は、画面上部の検索フィールドで構いません。

150915-0002

 

3.検索したいアプリ名(または一部)を入力し『検索』をタップする

150915-0003

 

4.『アプリタブ』をタップする

iTunesのアプリのみが検索結果に表示されます。

150915-0004


スポンサードリンク

※『アプリタブ』が表示されていない場合は、タブ部分を左にスワイプしてください。

150915-0005

 

※操作した機器の判別をしているようで、iPhoneから検索した場合はiTunesのものだけが並び、パソコンから検索すると『Google Play』や『Chromeウェブストア』なども並んでいます。

【iPhoneから検索した場合】
150915-0006

 

【PCから検索した場合】
150915-0001

5.検索結果から該当アプリを選択する

自動的にApp Storeが起動し、該当アプリのインストール画面が表示されます。

150915-0007

 

最後に

今回はApp Storeに検索結果が出ないときの対処法を紹介しました。

 

Apple側の問題で検索結果が出ていないときは、ほとんどの場合放っておけば数時間後には回復しています。

Google検索で乗り切りましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)