iPhoneのアプリが起動時に落ちる!開かないときの対処法

スポンサードリンク

アイフォンでアプリを起動しようとアイコンをタップすると、アプリの画面に一瞬切り替わるもののすぐにホーム画面に戻ってしまうことがあります。

ここではアプリ起動時に落ちる(開かない)ときの対処法を説明していきます。

 

マルチタスク

アプリをマルチタスクから終了して、もう一度起動すると改善されることがあります。

 

ホームボタンを素早く2回押すと、マルチタスク画面が表示される。

左右にスワイプして該当アプリを選択し、上方向に放り投げるようにスワイプするとアプリが終了します。

再度、ホーム画面から該当アプリを起動してみてください。

スクリーンショット 2014-12-31 1.12.25

 
スポンサードリンク

AppleIDを再認証する

AppleIDの認証がうまくいっていない場合がありますので、再認証してみましょう。

 

問題のアプリをインストールしたときと同じAppleIDにサインインした状態で、AppStoreから別の無料アプリをインストールすると再認証されます。

※どんなアプリでもいいので、今現在アイフォンにインストールされていない無料アプリを選んでください。

 

再インストールする

問題のアプリを再インストールすることで改善される場合があります。

 

ホーム画面でアプリアイコンを長押しする。

該当アプリの左上に出た×マークをタップし、表示されるダイアログから『削除』を選択する。

AppStoreを開いて該当アプリをもう一度インストールして起動してみる。

 
スポンサードリンク

最後に

今回はアイフォンアプリが起動時に落ちて開けないときの対処法を紹介しました。

 

アプリのアップデートを行なった際にこの症状に陥った場合、アプリ自体の不具合である可能性があります。

 

アップデートを行なう前にバックアップを取っていれば、前バージョンにダウングレードして不具合を回避できます。

詳しくは『アプリをダウングレードする方法』を参考にしてください。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)