iPhoneアプリの購入履歴が完全削除できない時の対処法!

スポンサードリンク

アイホンにダウンロードしたアプリを消去するには、そのアプリアイコンを長押しし左上に表示される”×マーク”をタップすれば出来ます。

しかしそれだけでは『App Store』の”購入済み”のリストには今まで一度でもダウンロードしたアプリはすべて表示されてしまうのですが、恥ずかしいアプリをダウンロードしたことが他人にバレたくない方も多いはず。

 

ここではこのiPhoneアプリの購入履歴の表示を消す方法をご紹介します。

 

ちなみに購入済みリストの表示方法は、次の通りです。

  • 『App Store』アプリをタップ。
  • 下に表示される『アップデート』タブを選択。
  • 『購入済み』をタップ。

で、ちょっと気まずいアプリを消そうとネットで調べてみると・・・・・

リストから非表示にしたいアプリを左にスワイプすれば、「隠す」ボタンが表示されるのでそれをタップする。

と説明されているサイトもありましたが、なぜかスワイプしても「隠す」が出てこない。

『iOS8.1.2』にアップデートしたことで使えなくなったのかと思い、『iOS7』のiPhoneでも試してみたが同様に出来ませんでした。

 

ちょうどその間のバージョンだけ出来たのか?

詳しい原因は分かりませんが同じ症状の方は、こちらの方法を試してみてください。

 

スポンサードリンク

非表示にする方法

まずはパソコンで『iTunes』を開き、右上にある『サインイン』をクリック。

表示されたダイアログにiPhoneと同じ”AppleID&パスワード”を入力し、『サインイン』をクリックする。 

スクリーンショット 2014-12-28 2

 

『iTunes Store』をクリックして画面右下のメニューから『購入済み』を選びます。

スクリーン 2014-12-28 23.36.10

 

 

右上の『App』をクリックすると、今までにダウンロードしたアプリの一覧が表示されます。

消去したいアイコンにカーソルを重ねると、”×マーク”が出るのでクリックしてください。

するとiPhoneに表示されている一覧のほうでもそのアプリが非表示になります。

 

じつはこの方法で非表示にして『AppStore』の購入画面を見てみると、有料のアプリも金額が表示されており未購入のときと同じ状態になる。 

141229-0001

 

スポンサードリンク

再度、表示させる方法

もう一度、表示させるには『iTunes Store』の右下のメニューから『アカウント』を選択。

スクリーンショット 2014-12-29 0.10.25 

アカウント情報の真ん中辺りにある”非表示の購入済みアイテム”の項目の『管理』をクリックし、右上の『App』を選択すると一覧が現れる。

そこで任意のアイコンの『表示する』をクリックすると元の状態に戻る。

スクリーンショット 2014-12-29 0.48.21

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)