iPhoneのバッテリー残量をパーセント表示にするには

スポンサードリンク

アイフォンの画面上部のステータスバーには、バッテリー残量が分かるように表示されています。

しかしデフォルト状態のiPhoneでは電池の形をしたアイコンでしか表示されておらず、詳しい残量が分かりにくい仕様になっています。

アイフォンユーザーの中には「他人の画面を横目で見るとパーセント表示になっていたけど設定の方法が分からない」という方もおられるようです。

 

ここではiPhoneのバッテリー残量を電池アイコンのみの表示からパーセント(%)表示に変更する方法を説明していきます。

 

※バッテリー残量が黄色で表示されており気になるという方は、低電力モードの設定を変更しておきましょう。

関連記事:充電できない場所では低電力モードに切り替えよう

 


スポンサードリンク

パーセント表示にするには

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

3.『使用状況』をタップする

150806-0001

 

4.『バッテリー残量(%)』をオンにする

150806-0002

 

※これで設定完了です。

電池アイコンの左側にパーセント(%)表示が追加されています。


スポンサードリンク

最後に

今回はiPhoneのバッテリー残量を電池アイコンのみの表示からパーセント(%)表示に変更する方法を紹介しました。

バッテリー残量の管理はバッテリー節約のための第一歩ですので、いますぐ設定変更しておきましょう。

 

なおバッテリーの節約術については『バッテリー簡単節約術!おすすめ設定!』を参考にしてください。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)