iPhone、音が出ないバグの直し方

スポンサードリンク

アイフォンを使っていて音が出ないバグが発生してしまい、困ったという方が多いようです。

ここではアイフォンの音が出なくなってしまったときの直し方を説明していきます。

 

対策1:ヘッドセットコネクタを掃除する

ヘッドセットコネクタ内にホコリが詰まっていると、アイフォンがイヤホンなどを挿しているものと誤認識して音が鳴らなくなることがあります。

アイフォン側面の音量ボタン(+・−)を押したときに、『ヘッドフォン』と画面中央に表示される場合はおそらくホコリが原因です。

綿棒をコネクタに挿入して掃除しましょう。

普通の大きさのものは入りにくいので、赤ちゃん用綿棒のほうがいいかもしれません。


スポンサードリンク

対策2:AssistiveTouchを利用する

アイフォンの側面に付いているサイレントスイッチが壊れていてマナーモードが解除できなくなることがあります。

一度、AssistiveTouchからマナーモードが解除できなくなっていないか確認してみましょう。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

3『.アクセシビリティ』をタップする

アクセシビリティ

 

4.『AssistiveTouch』をオンにする

アクセシビリティ 灰色のアイコン

※画面上に”灰色のアイコン”が現れます。

5.”灰色のアイコン”をタップする

灰色アイコン

 

6.『デバイス』をタップする

アクセシビリティ デバイス

 

7.右にある『消音を解除』をタップする

※右側のアイコン表示が『消音を解除』ではなく『消音』になっていた場合は、この対策は意味がありません。

150823-0002


スポンサードリンク

対策3:言語を変更する

原因は分かりませんがスピーカーから音がまったく鳴らなくなったときは、別の言語に一旦変更することで直る可能性があります。

1.『設定アプリ』から『一般』→『言語と地域』と進む

言語と地域

 

2.『iPhoneの使用言語』をタップする

iPhoneの使用言語

 

3.『English』→『完了』→『英語に変更』をタップ

English

 

4.『Settings』を起動する

150823-0006

 

5.『General』をタップする

設定画面 言語と地域 英語表記4

 

6.『Language&Region』をタップする

設定画面 言語と地域 英語表記1

 

7.『iPhone Language』をタップする

設定画面 言語と地域 英語表記2

 

8.『日本語』→『Done』→『Change to Japanese』をタップ

設定画面 言語と地域 英語表記3

 

最後に

今回はiPhoneの音が出ないバグが発生したときの対処法を紹介しました。

対策3は手順がかなり長いですが、この方法で直ったという報告がたくさんあがっています。

一度、試してみてください。

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by エレカシ

    唐突に音声がでなくなり、困っていたところ、貴サイトの

    対策3:言語を変更する

    を行ったところ、すぐに直りました。
     
    情報、どうも有り難うございました!

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)