iPhone、カレンダーアプリの場所履歴を削除する方法は?

スポンサードリンク

当サイトの読者の方から、「iPhoneのカレンダーアプリで新規イベントを作成する際の場所履歴が消えない」という問い合わせをいただきました。

ネットで調べてみるとyahoo知恵袋やauのQ&Aに場所履歴に関する質問が見つかりましたが、ピントのズレた回答しかなく解決していないようでした。

また、Appleのフォーラムにも同様の質問がありますが回答を得ていません。

 

他にも今回と同じケースで悩んでいる方がいらっしゃるんじゃないかと思い、記事にまとめてみました。


スポンサードリンク

追記:
iOS10にアップデートすることで場所履歴を削除することが可能になりました。

場所履歴一覧で削除したい場所を左にスワイプし、『削除』をタップして下さい。

カレンダーの場所履歴とは?

カレンダーアプリを起動して新規イベント作成画面に移動すると表示されている『場所』の部分をタップすると、今までに登録したことのある場所が表示されます。

通常なら同じ場所に設定するときに便利な機能なのですが、「あまりにも数が多くなったので一旦リセットしたい」という方や「他人に見られたくない履歴があるので削除したい」という方もいらっしゃると思います。

 

↓ カレンダーアプリの右上にある『+』をタップする。

151202-0001

 

↓ 新規イベント作成画面の『場所』をタップする。

151202-0002

 

↓ 今まで登録した履歴が表示される。

151202-0003

 

スポンサードリンク

場所履歴を削除するには?

カレンダーアプリ内や設定アプリ内を徹底的に調べてみましたが、場所履歴を削除する項目が見当たらないのでAppleのサポートに問い合わせてみました。

どうやら現バージョンのiPhoneでは、safariでの検索履歴やマップアプリでの履歴などは削除可能ですが、残念ながらカレンダーアプリでの場所履歴を削除する方法は存在しないようです。

 

しかもAppleサポート(日本)では、履歴の表示件数の上限があるのか把握していないとのことです。

ですので追加で複数登録することにより、古い履歴から押し出されて削除されていく仕様なのかどうかも分かりません。

(知っている方がおられましたら、ご報告お願いします)

 

最後に

今回はカレンダーアプリの場所履歴を削除する方法について紹介しました。

追記:
iOS10にアップデートすることで場所履歴を削除することが可能になりました。

場所履歴一覧で削除したい場所を左にスワイプし、『削除』をタップして下さい。

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)