iPhoneのカメラで接写撮影時にピントが合わない【悩み】

スポンサードリンク

【質問】

アイフォンの標準カメラアプリで接写撮影(マクロ撮影)をしたいのですが、ピントが合わなくてキレイに撮影できません。

アイフォンにはガラケーの頃によくあった撮影モード切り替えスイッチが付いていないようなのですが、なにか設定などあるのでしょうか?

それともレンズが故障しているのでしょうか?

 

【回答】

アイフォンにはマクロ撮影するための切り替えスイッチや設定はありません。

そのままで近くのものにピントを合わせるには、周りの明るさなどにもよりますが約5cmぐらいが限界かと思います。

それよりも被写体に近付けて撮影したい場合はそのままiPhoneを被写体に近づけるのではなく、少し離れた距離からズーム機能を利用しましょう。

 
スポンサードリンク

普通に撮影した場合

下の画像はカメラアプリでズーム機能を使わずに約2cmまで被写体に近付けたところです。

手ブレしないようにキッチリ押さえた状態で画面内の被写体を長押ししてフォーカスを固定ましたが、ピントがまったく合っておらず何が写っているのか判断できません。

150430-0001

 

ズーム機能を利用して撮影した場合

まずアイフォンを被写体から約10cm離して構えてください。

150430-0003

 

画面をピンチアウト(2本指で画面を押し広げる動作)して最大まで拡大してください。

その状態でフォーカスを固定しておくと、より撮影しやすくなります。

先ほどの画像と見比べると、その差は歴然です。

150430-0004

 

※ある程度明るい場所にもかかわらず被写体から5cmほど離した状態でピントが合わせられない場合はレンズの故障も考えられます。

 
スポンサードリンク

ワンポイント

アイフォンのレンズ部分に水を一滴垂らしてマクロレンズにするという方法もありますが、レンズを上に向けて撮影しなければならないことや水が内部に入り込む恐れがあるためおすすめしません。

今回紹介した方法でほとんどのものは撮影できると思いますが、ワンタッチで取り付けることができるマクロレンズも販売されていますので一度確認してみてはどうでしょうか。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)