iPhone、ホームボタンのダブルクリックがうまくできない時は


iPhoneではマルチタスク画面を呼び出すときやショートカットに設定したアクセシビリティ機能を利用するときにホームボタンをダブル(トリプル)クリックする必要があります。

しかし素早くクリックすることがうまくできずアプリが終了してホーム画面に戻ってしまう、と困っている方もいるんじゃないでしょうか。

ここではホームボタンのダブルクリックがうまくできない時の対処法を紹介していきます。

 

 

簡単にダブルクリックできるようにするには

じつはアイフォンではホームボタンのダブル(トリプル)クリックを有効にするのに必要な間隔を調整することが可能です。

ダブルクリックがうまくできないときは、あらかじめ間隔の設定を変更しておきましょう。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

3.『アクセシビリティ』をタップする

アクセシビリティ

 

 

4.『ホームクリックの間隔』をタップする

150902-0002

5.お好みの間隔にチェックを入れる

  • デフォルト
  • 遅く
  • 最も遅く

の中から選択することができます。

初期設定では『デフォルト』になっていますが、設定を変更するとホームボタンをゆっくりクリックしてもダブル(トリプル)クリックとして認識してくれるようになります。

※チェックマークを入れたときに、どれぐらいの間隔で押せば認識してくれるのかグレーアウトして教えてくれるので、それを参考に選択してください。

150902-0004

 

最後に

今回はホームボタンのダブルタップがうまくできない時の対処法を紹介しました。

 

認識する間隔を長めに設定すると逆にシングル(ダブル)タップの際にワンテンポ遅れますが、気にならないようでしたら設定変更してみてください。

また、どうしてもホームボタンのダブルタップが苦手な方は、AssistiveTouch機能を利用するほうが良いかもしれません。

 


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)