新型iPhoneの新機能FaceID設定画面&ステータスバー画像が流出!

スポンサードリンク
新型iPhoneをいち早くゲットしたい方は要チェック♪

新型iPhoneの予約開始日や価格情報まとめ

iPhone8/EditionのFace IDの設定画面と、iOS 11 GMが流出したことでその中からと、分割されたステータスバーにおける表示の変化がどのようなものか判明しました。

iPhone8/EditionのFaceID設定画面が流出!

上記のFace ID設定画面についてはGuilherme Rambo氏から報告されたもので、セットアップの流れが理解できる画像となっています。

「Get Started」を押し後は画面中央を眺めながら顔を動かすなどの動きをして認識させるようです。

進捗状況は「コンパス」アプリにも似た円の周囲のバーがインジケーターとなって表すようです。


スポンサードリンク

 

彼のtwitterには、実際に登録している際の動作画面もアップロードされています。

 

iOS11GMから分割されたステータスバーの画像発見!

以前公開されていたフロントパネルのコンセプト画像である程度確認できていましたが、この度ディスプレイ上部に切り欠きがあることで左右に分割されるステータスバーについての表示画像がiOS 11 GMから発見されています。

 

現行の表示を分割しただけのようなものと、バッテリーの充電状況を拡大表示したものなどにカスタマイズ可能なようです。

もしくはアプリや動作状況毎に変化するのかもしれません。


スポンサードリンク

【着信時のステータスバーの表示】

現在は着信時やバックグラウンドでの動作時にはステータスバーが2段になって表示されることもありますが、例えば着信時においては時刻表示の部分が通話中は赤、着信中は緑に変化して状況を伝えるようです。

 

”直前に使用していたアプリに戻る”場合もこの画像で時刻の下に表示されているような動作となるようです。

 

【ソースURL】
https://www.macrumors.com/

 

新型iPhoneをいち早くゲットしたい方は要チェック♪

新型iPhoneの予約開始日や価格情報まとめ

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)