iPhone、パソコンのiTunesを使って復元する方法

スポンサードリンク

アイフォンではiTunesを使いパソコンに保存する方法と、iCloudに保存する方法の2通りのバックアップ方法があります。

ここではiTunesを使いパソコンに保存したバックアップから復元する方法を説明していきます。

パソコンにバックアップするには『iTunesを使ってパソコンにバックアップする方法』をご覧ください。

 

ワンポイント

iTunesのバックアップから復元する利点はいくつかあります。

  • 完全なデータで復元可能
  • 復元に掛かる時間が短時間で済む
  • 通信環境が必要ないのでエラーが少ない

関連:バックアップ|iCloudとiTunesの違い

 


スポンサードリンク

iTunesのバックアップから復元する手順

『iPhoneを探す』をオフにする

iTunesから復元するには『iPhoneを探す』の機能をオフにする必要があります。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『iCloud』をタップする

設定画面 iCloud2

 

3.『iPhoneを探す』をタップする

設定画面 iPhoneを探す

 

4.『iPhoneを探す』をオフにする

150618-0007

 

5.AppleIDパスワードを入力し『オフにする』をタップする

設定画面 iPhoneを探す パスワード

 


スポンサードリンク

iTunesから復元する

1.バックアップデータが入ったパソコンで『iTunes』を起動する

150618-0008

 

2.iPhoneとパソコンを付属のケーブルで繋ぐ

150618-0009

 

3.左上の『iPhoneアイコン』から『概要』を選択する

PC iTunes 概要

 

4.『バックアップを復元...』をクリックする

150618-0002

 

5.『iPhoneの名前』の部分をクリックし復元したいデータを選択する

150618-0004

 

6.『復元』をクリックする

150618-0003

 

7.バックアップのロックパスワードを入力し『OK』をクリックする

バックアップ作成時に『iPhoneのバックアップを暗号化』にチェックを入れていた場合、ここでパスワードの入力が求められます。

150618-0005

 

復元が開始します。

150618-0006

 

復元が終わるとアイフォンが自動で再起動します。

その後パスコード・AppleIDパスワードをそれぞれ入力すれば、アイフォンが使える状態になります。

 

関連:バックアップ|iCloudとiTunesの違い

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)