iPhoneの画面が拡大されて戻らないバグ?トラブル対処解決方法!

スポンサードリンク

ある日突然、iPhoneの画面が拡大されてしまって元に戻らない!

そんなトラブルに陥ったときの対処法です。

 

操作出来ない!これ、バグですか!?

わたしもiPhoneを使い出した頃、ロック画面の状態のまま大きく表示されてしまい困ってしまいました。

ロック解除をするために画面の左から右へスライドしようにもスライドできる幅が足りなくて解除できない。

普段のように「ダブルタップ」をしてみても、二本の指をスッと引き寄せる「ピンチイン」をしてみても元に戻らない・・・。

141204-0009 

いろいろ試してみると、どうやら画面上部を押していると上にスクロール、下部を押すと下にスクロール。

右にも左にもスクロール出来るということ分かってきた。

しかしどう操作してみても元の大きさには戻らない。

 

なんだこれ、バグなのだろうか?

再起動するしか方法がないのだろうか?

 

じつはこれ、アクセシビリティの中の視覚サポート「ズーム機能」というもの。

 
スポンサードリンク

Point

画面のどこでもいいので3本指でダブルタップしてみてください。

元に戻ったはずです。

 

ちなみに拡大表示中に3本指でドラッグすれば、画面を上下左右にスクロールできます。

さらに拡大されたまま、3本指で上下に「タップ・アンド・ドラッグ」すると、拡大率を変更することも出来るんです。


タップ・アンド・ドラッグとは?

ダブルタップした後、画面から指を離さずにそのままドラッグする操作方法。

 
スポンサードリンク

不意に拡大させないための設定!

そもそもズーム機能なんて必要ないって方は、設定で機能停止しておきましょう!

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ズーム機能」→「オフ」

 

拡大 1 拡大 2

これで不意に画面が拡大されてパニック!
なんてことがなくなりますね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)