iPhone6sPlusでホーム画面が横にならないときの対処法

スポンサードリンク

アイフォン6Plusやアイフォン6sPlusでは本体を横に向けると、ホーム画面でも横向きにすることできるようになりました。

しかしPlusシリーズを使っているのに、ホーム画面がタテ向きのままで固定されて横向きに切り替わらないと困っている方がいらっしゃるようです。

 

ここではiPhone6Plus/6sPlusでホーム画面が横にならないときの対処法を説明していきます。


スポンサードリンク

なぜホーム画面が横向きにならないの?

ホーム画面が横向きに切り替わるのは、画面サイズが5.5インチと大きくなったPlusシリーズのみ搭載された機能です。

ただ画面表示の設定を”拡大”にしていると、本体を横に向けても縦画面のまま固定されています。

下記手順に従い、設定を変更しておきましょう。

151005-0012

 


スポンサードリンク

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『画面表示と明るさ』をタップする

設定アプリ 画面表示と明るさ

 

3.画面表示の拡大の項目にある『表示』をタップする

151005-0007

 

4.『標準』を選択する

151005-0008

 

5.右上の『設定』をタップする

151005-0009

 

6.『”標準”を使用』をタップする

数秒間画面が黒くなった後、再起動され設定が反映されます。

151005-0011

 

 

最後に

今回はiPhone6Plus/6sPlusでホーム画面が横にならないときの対処法を紹介しました。

 

アプリ内での表示同様、画面の向きをロックしているとホーム画面でも縦画面で固定されます。

横画面にしたいときは、忘れずにコントロールセンターから画面ロックを解除しておいてください。

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)