iOS9にアプデした人要注意!写真まる見えの裏ワザ発覚!

スポンサードリンク

9月17日に発表されたiOS9。すでにアップデートした方も多いんじゃないでしょうか。

バッテリーの持ちが良くなるなどいくつかのメリットがありますが、非常にマズイ不具合が発覚しました。

iPhoneロックしていても、ちょっとしたワザを使えばSiriを利用してカメラロールに保存している写真や登録している連絡先が見れちゃうというもの。

 

ここではロック画面からSiriを利用して写真や連絡先を盗み見る方法と他人に見られないための対処法を説明していきます。


スポンサードリンク


 

iOS9.0.2では、当バグは修正されています。

アップデートを済ませていない方は、すぐアップデートしておきましょう。

 

修正版では、手順5での『共有...』を選択することができなくなっています。

151004-0001


 

ロック画面からカメラロールを盗み見る方法

1.ロック画面から適当なパスコードを入力し、4回間違える

※この手順は、5回連続パスコードを間違えると、1分間はロック解除できなくなる機能を利用しています。

同じ組み合わせの数字を2回連続で入力しても、間違い1回とカウントされるので注意してください。

 

2.ホームボタンを押しながら、5回目の最後の桁をタップする

3桁目まで(パスコードを6桁で設定している場合は5桁まで)は普通に入力し、最後の1桁のみホームボタンを押したままタップしてください。

※まずホームボタンを押しっぱなしにして、ワンテンポおいてから数字を入力するとうまくいきます。

150921-0003

 

3.Siriが起動したら「何時?」と話し掛ける

150921-0004

 

4.右上の『+』をタップする

150921-0006

 

5.検索窓に適当な文字を入力し、その文字をダブルタップしたら『共有...』をタップ

150921-0007

 

6.『メッセージ』を選択する

150921-0008

 

7.適当な文字を入力し『return』をタップする

※必ず『return』をタップして文字を緑色にしましょう。

150921-0010

 

8.文字が緑色になったら文字をダブルタップする

反応しないこともありますので、情報画面に切り替わるまでダブルタップしてください。

150921-0011

 

9.『新規連絡先を作成』をタップする

150921-0012

 

10.『写真を追加』をタップする

150921-0013

 

11.『写真を選択』をタップする

150921-0014

 

これでカメラロールにアクセスすることが可能になります。

150921-0015


スポンサードリンク

ロック画面から連絡先を盗み見る方法

カメラロールを見る方法の【手順9】の画面で『既存の連絡先に追加』を選択すると、連絡先リストにアクセスすることができます。

150921-0016

 

他人に見られないための対処法

ロック画面からSiriを呼び出せないよう設定変更すれば、他人に見られるのを防ぐことができます。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『TouchIDとパスコード』をタップする

設定アプリ TouchIDとパスコード

 

3.パスコードを入力する

パスコード入力画面

 

4.『Siri』をオフにする

設定アプリ TouchIDとパスコード Siri

 

最後に

今回はiOS9にアップデートしたiPhoneでロック画面から写真や連絡先を盗み見る手順と対処法を紹介しました。

 

この記事はあくまでも悪用するために書いたのではありません。

自分のiPhoneの情報が漏洩しないよう対処するために利用してください。

 

現在は対策されていますが、過去にも同じようにSiriを利用してロック画面から発着信履歴を盗み見ることができる不具合が報告されていました。

今回の方法もすぐにAppleから対策アップデートが公開されると思いますが、今後もロック画面からのSiriへのアクセスを不可のままにしておいたほうが安心できそうですね。

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)