iPhone8、発売予定の9月供給量は少なめ!初期入手困難の可能性大

スポンサードリンク

このところ報じられている新型iPhone『iPhone8』の出荷日。

9月に発表されるも実際に出荷されるのは10月以降に遅延するのではないかというニュースがここ数日多く聞かれましたが、JPモルガンのアナリストがこれについて「例年通りのスケジュールで発表と発売が行われるが、初期供給量は少ない」と報告しています。


スポンサードリンク

例年通りであれば、これまでのiPhoneシリーズのタイムスケジュールと同じく9月中の発表と出荷となりますが、ただ、予想される需要に対して2割から3割の供給不足が発生する見通しとの予測も同時に報じられています。

この供給不足が解消されるのは10月末から11月初旬ともいわれており、昨年のジェットブラックモデルのように、登場後しばらくは手に入りにくい1台となりそうです。

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)