iPhone8の内部透視画像が流出!大容量バッテリー搭載か?

スポンサードリンク

iPhone8の内部透視画像が流出!

iPhone 8のX線による内部透視画像が流出しました。

その画像からはワイヤレス充電用のコイルや、より小型化したロジックボード、そして空きスペースににはこれまで以上の大容量バッテリーを搭載すると思われます。

 

今回の画像はフォックスコンの従業員を名乗る方がWeb上に投稿したものです。

その画像にはX線透視画像と“Ferrari”のコードネーム、そしてEVT(Engineering Validation Test)であることも示されています。

また、筐体下部にはイヤホンジャックが見当たらないこともあわせて確認できます。
(レガシー端子として今後のiPhoneでも復活の可能性は薄いでしょう)


スポンサードリンク

これまで以上の大容量バッテリーを搭載か?

iPhone 8ではこの画像の空きスペースに、L型形状のバッテリーが搭載されるようです。

ロジックボードもこれまでになく小型化され、バッテリースペースの拡大に寄与しています。


スポンサードリンク

本体の厚みが既存のiPhone 7シリーズとそれほど変わらないとすれば、ワイヤレス充電コイルを収納する分の厚みが必要になるため、バッテリーの厚さは自ずと薄くならざるを得ないとも考えられます。

その分を相殺するためのL型形状への変更なのかもしれませんが、動作時間が短くなるとも思われませんので効率化とあわせてバッテリー容量は現行以上に拡大してくるのではないでしょうか。

 

【ソースURL】
http://www.idownloadblog.com/2017/08/07/claimed-iphone-8-x-ray-images/
https://www.macrumors.com/2017/08/07/leaked-foxconn-images-iphone-8/

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)