iPhone、キーボードでの文字入力が使いにくい【悩み】

スポンサードリンク

【質問】

最近、アイフォンに乗り換えました。

初めてのスマホなので慣れていないせいなのか、指が太いせいなのか、画面タッチでの文字入力がしにくくて困っています。

 

設定アプリから文字を大きくしてみましたが、キーボードの”キー”は大きくなりませんでした。

他に設定する場所があるのかと設定アプリ内を探してみましたが見つかりません。

 

なにか打ちやすくできるような解決策はないでしょうか?


スポンサードリンク

【回答】

残念ながら『設定アプリ』内にはキーボードの大きさを設定する項目はありません。

別途Bluetooth対応キーボードを購入するという方法もありますが、今すぐ試せる方法をいくつか挙げますので参考にしてみてください。

 

方法1:テンキーボードを使う

比較的ほかのキーボードに比べてテンキーボードはキー1つ1つが大きいですし、今までのガラケーと同じように入力できるのでおすすめです。

スマホ初心者だということなのでフリック入力が難しいと感じるかもしれませんが、慣れるとかなり早く入力できるようになります。

フリック入力練習用のアプリも公開されていますので、練習してみてはいかがでしょうか。

テンキーボード

 

1.『地球アイコン』を長押しする

キーボード 地球儀アイコン

2.『日本語かな』を選択する

150505-0010

 

※テンキーボードはデフォルトで選択できるはずですが、地球アイコンを長押ししても『日本語かな』の表示がない場合は設定アプリから追加してください。

1.『設定アプリ』を起動し『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』

2.『キーボード』→『キーボード』→『新しいキーボードを追加...』をタップする

150505-0007

 

3.『日本語』を選択し『かな』にチェックを入れ『完了』をタップする

150505-0008

 

方法2:ヨコ向き画面で入力する

アイフォンをヨコ向きにすると、キーボードのキーが少し大きくなり入力しやすくなります。

150505-0009

 

※ヨコ向きにしてもキーボードが変化しない場合は、画面の方向がロックされていますので解除してください。


スポンサードリンク

1.コントロールセンターを呼び出す

画面下端から上方向にスワイプしてください。

コントロールセンター 開く

 

2.ロックアイコンをタップする

ロックアイコンが灰色になれば解除されています。

コントロールセンター ロック オン

 

方法3:音声で文字入力する

アイフォンではキーボードに付いている『マイクアイコン』をタップして話しかけることで文字を入力することができます。

アイフォンに備わっている音声入力は驚くほど認識精度が高いので、一度試してみてください。

 

150505-0011

 

 なお、下記の句読点や記号なども音声で入力することができます。

例)『エンキゴウ』とマイクに向かって話しかけると、『¥』が入力されます。

鍵かっこ ̶『 』を挿入する
鍵かっこ閉じ ̶『』を挿入する
マル ̶「」を挿入する
̶「」を挿入する
びっくりマーク ̶「!」を挿入する
クエスチョンマーク ̶「?」を挿入する
中黒 ̶「」を挿入する
スラッシュ ̶「/」を挿入する
アットマーク ̶「@」を挿入する
ドット ̶「.」を挿入する
円記号 ̶「¥」を挿入する
ニコニコマーク ̶「」を挿入する
改行 ̶ 改行を挿入する

 

※キーボードに『マイクアイコン』が表示されていない場合は、設定アプリから設定変更する必要があります。

1.『設定アプリ』を起動し『一般』→『キーボード』をタップする

設定アプリ 一般 キーボード

 

2.『音声入力』をオンにする

150505-0012

 

重要

※音声入力機能はインターネットに接続されている必要があります。

モバイルデータ通信の料金がかかる場合があるので注意してください。

 

【追記】

iOS9にアップデートしてからキーボードの表示が変わったことで、文字入力しにくいという方は『iOS9のキーボードが使いづらい時の対処法』を参考にしてください。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)