iPhoneの機種変更|パソコンなしでデータ移行する方法

スポンサードリンク

iPhoneを利用している方が新しいiPhoneに機種変更する際、連絡先の登録情報やインストールしたアプリなど様々なデータを移行させる必要があります。

個人的におすすめなのは、パソコンのiTunesの利用してのデータ移行ですが、iPhoneユーザーの中にはパソコンを持っていない方も多いんじゃないでしょうか。

ここではiPhoneの機種変更時に、パソコン無しでデータ移行する方法を紹介します。


スポンサードリンク

パソコンなしでデータ移行するには

パソコンを持っていない場合は、iCloud機能を利用してデータ移行します。

古いiPhoneでデータをバックアップし、そのデータを新しいiPhoneに復元しましょう。

 

※iCloudを利用するには、Wi-Fi環境が必要です。

ご家庭にWi-Fi環境がない場合は、街中のWi-Fiスポットを利用しましょう。

iCloudでデータをバックアップする

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『iCloud』をタップする

※サインインを求められた場合は、AppleIDとパスワードを入力して下さい。

設定画面 iCloud2

 

3.『バックアップ』をタップする

設定画面 iCloud バックアップオン

 

4.『今すぐバックアップを作成』をタップする

※『今すぐバックアップを作成』がグレーアウトしてタップできない場合は、Wi-Fi接続されているか確認して下さい。

設定画面 iCloud 今すぐバックアップを作成

 

バックアップの作成がスタートし、残り時間の目安が表示されます。
『前回のバックアップ』に現在の時刻が表示されたら完了です。

設定画面 iCloud 前回のバックアップ


スポンサードリンク

新しいiPhoneに復元する

1.新しいiPhoneの電源を入れ、アクティベートを進める

言語、Wi-Fi、位置情報サービス、TouchID、パスコードを順に設定して下さい。

※iCloudバックアップから復元するには、Wi-Fi設定をする必要があります。

アクティベーション1

 

2.『iCloudバックアップから復元』をタップする

iCloudから復元

 

3.AppleIDとパスワードを入力する

※旧iPhoneで利用していたAppleIDでサインインして下さい。

iCloudから復元

 

4.『最新のバックアップ』を選択する

iCloudから復元

 

復元が開始し、自動的に再起動されます。(その後、インストールされていたアプリが順にインストールされていきます)

160609-0002

 

最後に

今回はiPhoneの機種変更時、パソコンなしでデータ移行する方法を紹介しました。

iCloudでの復元はiTunesでの復元よりも時間が掛かりますし、一部のアプリやメールアカウントなどでパスワード入力を再度求められます。

 

パソコンが利用できるのならば、迷うことなくiTunesを利用して復元しましょう。

iTunesを使ってパソコンにバックアップする方法

パソコンのiTunesを使って復元する方法

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)