iPhone、メールのデフォルトアカウント名を変更する方法

スポンサードリンク

アイフォンではメールボックスから新規作成画面に移動すると、送信元の情報は自動的にあなたのメールアドレスが入力された状態になっています。

メールアカウントを1つだけ利用しているのならいいのですが、複数アカウントを登録している方の場合は相手によって差出人を使い分ける必要があります。

 

あらかじめデフォルトアカウントによく使うアカウントを登録しておけば使いやすくなります。

またバレてもいいアカウント名をデフォルトに登録しておけば、うっかり本名のアカウントで送信してしまうというトラブルも防ぐことが可能です。

ここではiPhoneのメールのデフォルトアカウント名を変更する方法を説明していきます。


スポンサードリンク

メール作成時の送信元について

 iPhoneではアカウント名を選択してから新規作成画面に移動した場合、その選択した各アカウントの情報が送信元になります。

しかし直接メールボックスから新規作成画面に移動すると、デフォルトアカウントに設定している情報が送信元になります。

名称未設定

 

※新規作成画面にはあなたのメールアドレスが表示されていますが、相手にはあなたが登録した名前(本名を登録していれば本名)が表示されていますので注意してください。

登録した名前を変更するには『メール新規作成時の差出人の名前を変更する方法』を参考にしてください。


スポンサードリンク

デフォルトアカウントを変更する手順

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『メール/連絡先/カレンダー』をタップする

設定アプリ メール/連絡先/カレンダー

 

3.『デフォルトアカウント』をタップする

151031-0001

 

4.登録したいアカウント名にチェックマークを入れる

151031-0002

 

最後に

今回はiPhoneのメールのデフォルトアカウント名を変更する方法を紹介しました。

個人的には気付かず『メールボックス』から直接メール作成画面に移動しちゃうことが多いです。

よく使うアカウントをデフォルトに設定するよりも、知られたくない相手に重要なメールアドレスで送信してしまうことを防ぐほうが良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)