iPhoneのマップアプリで一般道路優先でナビするには

スポンサードリンク

「アイフォンのマップアプリって一般道路のみでナビできるの?」

アイフォンで使えるマップアプリはかなり精度が高くなり、ナビ機能も備わっていて非常に便利です。

音声でも道案内してくれますから、とくにカーナビが付いていない車に乗っている方にとっては必需品でしょう。

しかしアイフォンユーザーには、標準マップアプリを使って一般道優先でナビするにはどうすればいいのか分からないと悩んでいる方も多いようです。

 

ここではアイフォンのマップアプリで『一般道優先』でナビする方法を説明していきます。

※当記事での「一般道」とは「高速自動車道路」以外の道路を指しており、「自動車専用道路」を含みます。

 


スポンサードリンク

標準マップアプリのナビ

アイフォンに元々インストールされているApple提供のマップアプリでナビ設定画面を見ると、『車』と『徒歩』という項目が選択できます。

『車』に設定すると”この経路は通行料金が必要です”の文字が出ている通り、目的地に最短時間で行くルートに有料道路がある場合は優先されます。

残念ながらこの条件は『車』を選択する限り変更不可能なので、一般道路優先で経路検索できません。

 

『徒歩』の場合はもちろん経路に有料道路が含まれることはありませんが、目的地までの予想時間が徒歩のものなので目安にはなりません。

さらに『徒歩』を選択したにも関わらず、”有料ではないが車専用になっている道路”が経路にされる場所もありました。

IMG_3175

 

グーグルマップのナビ

標準マップアプリではさすがに不便すぎるので、一般道優先でナビしたいときはGoogleマップを使うのをオススメします。

Google Maps Google Maps
価格: 無料
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
※購入前に価格を確認して下さい
iTunesからダウンロード

 

グーグルマップのナビで『車』を選択し『オプション』をタップすると、”高速道路””有料道路””フェリー”使用の有無が設定ができます。

(ちなみにこのアプリでは、『車』『徒歩』に加え、『電車』での経路もナビ可能と非常に便利です)

IMG_3176IMG_3177


スポンサードリンク

普段は標準マップを使いたい場合

普段は使い慣れている標準マップを使いたいという方は、標準マップとグーグルマップを連携させるといった使い方ができる。

そうすれば標準マップで設定した目的地をそのままグーグルマップに移行させることができます。

 

あらかじめグーグルマップアプリをインストールしておきましょう。

標準マップアプリで目的地を設定して移動手段を選択する画面で『App』をタップ。 

IMG_3179

 

”インストール済みApp”の中からグーグルマップの『経路』をタップ。 

IMG_3180

 

標準マップで設定した目的地が入力された状態でグーグルマップが起動される。

IMG_3178

 

最後に

標準マップでは『徒歩』を選択すれば一般道優先のナビに代用することが出来ますが、精度が高くないのでオススメできません。

マップのグラフィックは好みが分かれるところですが、ナビ機能に関してはグーグルマップのほうがはるかに優れています。

これを機にグーグルマップを一度使ってみてください。

最初は慣れなくて使いづらいかもしれませんが、あまりの使い勝手の良さに標準マップには戻れなくなるかもしれません。

関連:グーグルマップアプリのストリートビューの使い方

 
スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 自動車専用道路を回避できていないので、一般道優先になっていない。

    • K様、コメントありがとうございます。

      記事内に注意文を書き加えておきます。
      ご報告ありがとうございました。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)