iPhoneのメッセージアプリが開けない(固まる)ときの対処法

スポンサードリンク

「アイフォンのメッセージアプリを開いても落ちる!」

 

今までは普通に使えていたメッセージアプリが急に使えなくなったという報告がいくつかあがっています。

メッセージアプリのアイコンをタップして起動すると、数秒間画面が真っ白くなり落ちるという症状。

 

ここではメッセージアプリが真っ白になり開けないときの対処法を説明していきます。

 
スポンサードリンク

メッセージアプリが落ちる原因は?

この症状になる原因は、容量の大きいファイルを添付しているものやあまりにも長い文章のメッセージを開いたこと。

さらにメッセージアプリでは最後に開いていた画面が記憶されてしまうため、その後起動のたびに落ちてしまうということです。

 

とくにLINE絡みでこの不具合に直面した方が多いようです。

LINEではトーク履歴をテキスト形式のファイルでまとめてメールで送信して保存できるようになっています。

ただ選択した相手との過去の履歴すべてを一括で送信するため容量が非常に大きくなってしまう。

それをメッセージアプリで開こうとすると、対応しきれないので落ちてしまいます。

(最近はメッセージアプリへの送信はできない仕様になっているのかな?)

 

そのメッセージを削除できれば解決するのですが、こうなってしまうと削除しようにもアプリを開いた時点でクラッシュしてしまうのでできません。

この症状を解消するには、2通りの方法があります。


スポンサードリンク

連絡先から起動し消去する

まず”連絡先アプリ”を起動します。
(”電話アプリ”から下のタブで”連絡先”を選択してもOK)

一覧の中から誰でもいいので選択し『メッセージ』をタップ。

IMG_3271

 

メッセージアプリに切り替わり新規メッセージ作成画面になるので、右上の『キャンセル』をタップ。

IMG_3272

 

メッセージの一覧が表示されるので、原因になっているであろうメッセージを左にスワイプし『削除』をタップ。

IMG_3273

 

設定から削除する

iOS8になって”連絡先”からメッセージアプリを起動した際にも、画面が真っ白になって落ちてしまうという報告があがっています。

 

『設定アプリ』→『メッセージ』→『メッセージを残す』と進む。

『30日間』をタップするとダイアログが出るので、『削除』をタップ。

これで問題のメッセージが受信から30日経過すれば削除されます。

IMG_3270

 

最後に

今回はメッセージアプリが起動できないときの対処方法を紹介しました。

問題のメッセージを受信したのが30日以前ならばすぐに解消されますが、最近受信したものならひたすら待つことになります。

しかし今現在では、これ以外に対処法がないようです。

我慢して気長に待ちましょう!

 

追記:

『30日間』を選択した状態で、一旦iPhoneの日付を1ヶ月以上先送りさせることで30日待たずに削除することができるようです。

情報提供してくださいましたヘイサンソウ様、ありがとうございました。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by 小林 慎

    やってみて即解決しました!
    助かりました!ありがとうございました!

  2. ありがとうございました😃
    携帯ショップで相談しても原因が分からず、かれこれ109件も未読メールが溜まっていました。通知から内容を見て返信したりと大変不便でした。携帯ショップにはバックアップをとって復元してみてと言われましたが時間がかかったうえに結局ダメ。
    もっと早くこのサイトを見ていれば良かった。
    ちなみに連絡先〉メッセージ〉キャンセルの手順もとれない状態でしたので、掲載の二番目の方法で解決しました。本当に助かりました。ありがとうございました。

    • ブチ子様

      お役に立てたようで嬉しいです。
      ご丁寧にコメントを入れて頂き、本当にありがとうございました。

  3. posted by ヘイサンソウ

    「一般」から「日付と時間」で、時刻を手動で1か月以上先に設定してからメッセージアプリのメッセージを残すを30日間に設定すると、一発でした!

    メッセージは消えますが、アプリを使えないよりはましですね(;▽;)

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)