格安SIMカード『mineo(マイネオ)』のプラン詳細&評価

スポンサードリンク

mineo(マイネオ)はどういったSIM?

mineoは通信速度の速さが魅力です。

動画サイトもストレスなく見られるほどで、通信速度を重視する人にもおすすめです。

ドコモ版iPhoneだけでなくau版のiPhoneでも利用することができます。(一部のiOSバージョンでは利用できないので注意)

プランも安価な価格帯のものが揃っており、家族でシェアできるなど、家族向けのSIMとしてもおすすめ。

 

全国のmineoユーザーとパケットが分け合える「フリータンク」というサービスも特徴的で面白いですね。

解約手数料がかからないのもおすすめポイントです。

そんなmineoについてもっと詳しく見ていきましょう。

>公式サイトで詳細チェック→mineo

 

mineoの料金プラン

mineoにはAプラン(au回線)とDプラン(docomo回線)が用意されています。

それぞれデータSIMプランと通話SIMプランがあります。

 

データSIMプランであれば、データ容量500MBで月額700円から利用できます。

また、Aプランの音声SIMであれば、データ容量500MBでも月額1,310円から契約可能です。

 

SMSを追加するにはDプランの場合は月額120円かかりますが、Aプランなら無料で追加できます。

 

【Dプラン(ドコモ回線)】

タイプ通信量月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MB700円
1GB800円
3GB900円
5GB1580円
10GB 2520円
SMS付+120円
デュアルタイプ
(データ通信  
 +090音声通話)
 +700円

 

【Aプラン(au回線)】

タイプ通信量月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
500MB700円
1GB800円
3GB900円
5GB1580円
10GB 2520円
デュアルタイプ
(データ通信  
 +090音声通話)
 +610円

>公式サイトで詳細チェック→mineo

 

家族で利用するのに最適のSIM

mineoでは「家族割」が用意されており、家族で利用することでSIMカード一枚につき50円割引になりますし、パケットシェアも可能です。

姓や住所が違っていても適用されますので、実家を離れて暮らしている方にもおすすめです。

 

また、親しい友人にギフトとして贈ることもできますので、無駄なく利用することが可能です。

>公式サイトで詳細チェック→mineo

 

【動作確認済のiPhone】

ドコモ版iPhoneとSIMフリー版では、Dプラン・Aプランともに5c以降(iOS9.3.2)、ほとんどの機種で動作確認が済んでいます。

ソフトバンク版iPhoneでは、6s/6sPlusで利用可能です。

au版iPhoneの場合、Aプランでは5c以降、Dプランでは6s/6sPlusのみ動作確認が済んでいます。

 

ただし、「どの機種もAプランではテザリングが利用できない」「一部のiOSバージョンでは利用できない」など、制限がありますので公式サイトでチェックして下さい。

>公式サイトで詳細チェック→mineo

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)