iPhone、フリックキーボードで続けて文字入力する方法

スポンサードリンク

『日本語−かな』のキーボードを呼び出せば利用できる『フリック入力』。

少し特殊な入力方法ですが、慣れればフルキーボードで文字入力するよりも断然早く打つことができるようになります。

 ただこの『日本語−かな』キーボードは、ガラケーなどでお馴染みの入力方法『トグル入力』にも対応しているため同じ文字を続けて入力する際に一手間かかってしまいます。

 

『トグル入力』とは?・・・

キーをタップするごとに次の文字が現れる文字の打ち方です。

例えば”は”のキーをタップするごとに「は→ひ→ふ→へ→ほ→は→…」という順で文字が現れます。

 

実際に”あああ”と3文字続けて入力したい場合、”あ”を打つ度に”→”をタップする、もしくは入力したキーの色が元に戻るまで待たなければ”う”に変わってしまうためタイムロスしてしまうことになるわけです。

150526-0002

150526-0003

 

しかし『トグル入力』をまったく使わないという方ならば、もっと早く入力することが可能になります。

ここではフリック入力キーボードで続けて文字入力する方法を説明していきます。


スポンサードリンク

トグル入力を無効にする

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』

 

3.『キーボード』をタップする

設定アプリ 一般 キーボード

 

4.『フリックのみ』をオンにする

150526-0001

 

これで設定は完了です。

素早く”あ”キーをタップしても「あ→い→う→」と順に進まず、「あああ」と入力できるようになりました。

 
スポンサードリンク

最後に

今回はフリックキーボードで続けて文字入力する方法を紹介しました。

 

普段からトグル入力も利用している方は『フリックのみ』に設定することはできませんが、これを機にフリックのみで入力できるように練習してみてはいかがでしょうか?

慣れてしまうと他の入力ができないぐらいに素早く入力できるようになりますよ。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)