iPhone、AppleMusicの再生履歴を表示・削除する方法

スポンサードリンク

アイフォンの『AppleMusic』では、曲を数秒でも再生すると再生履歴が保存されています。

マイミュージック(お気に入り)に追加して後から再生する機能もついていますが、もしも追加するのを忘れていても一度聴いた曲なら再生履歴から簡単にアクセスできるので便利。

また便利な機能である反面、再生履歴を他の人に見られたくないという方もおられると思います。

 

ここではアイフォンのAppleMusicで再生履歴を表示させる方法と削除する方法を説明していきます。


スポンサードリンク

再生履歴を表示させる

1.適当な曲を再生する

”New”からでも”MyMusic”からでもいいので、適当な曲を再生してください。

150705-0006

 

2.再生中の曲のタイトル部分をタップする

※タイトル部分を上方向にスライドすることでも可能。

150705-0007

 

3.『プレイリストアイコン』をタップする

150705-0008

 

4.一覧を下方向にスライドする

150705-0009

 

※再生履歴が表示されます

ちなみに上に行くほど古い履歴になります。

150705-0010

 

再生履歴を削除する

色々と操作してみましたが、残念ながらミュージックアプリ内に再生履歴を削除する機能は付いていないようです。

しかし一旦ミュージックアプリからAppleIDアカウントのサインアウトを行なうと、すべての再生履歴が削除することが可能です。

少し手間が掛かりますが、どうしても再生履歴を削除したい場合は下記の手順を行なってください。


スポンサードリンク

1.左上の『プロフィールアイコン』をタップする

150704-0006

 

2.『サインアウト』をタップする

150705-0001

 

3.『既存のAppleIDを使用』をタップする

150705-0002

 

4.『AppleID』と『パスワード』を入力し『OK』をタップ

先ほどのアカウントでもう一度サインインしてください。

150705-0003

 

5.一旦マルチタスク画面からミュージックアプリを終了させる

ホームボタンを素早く2回押してマルチタスク画面を呼び出し、ミュージックアプリを上方向にスワイプしてください。

150705-0005

 

※マルチタスクからアプリを終了させないと、下図のような履歴が残ってしまう・・・。

※

 

アプリ内のデータを復元する

一度サインアウトすると、”iCloudミュージックライブラリ”がオフになります。

設定アプリからオンにしてiCloudに保存されているデータを復元しましょう。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『ミュージック』をタップする

設定アプリ ミュージック

 

3.『iCloudミュージックライブラリ』をオンにする

150704-0013

 

4.『結合』をタップする

元々ダウンロードしていた曲の復元が開始します。

150705-0011

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)