iPhoneのパスコードを忘れたときにリセット(初期化)する方法

スポンサードリンク

「iPhoneのパスコードを忘れたからリセットしたい!」

最近アイフォンのパスコードを忘れてしまってロック画面を解除できないという方が増えているようです。

 

最近になって増えた大きな理由は、『TouchID』の存在。

普段はロック画面を解除するには指紋認証で出来てしまうため、直接パスを入力することがほとんどなくなりました。

しかしアイフォンの電源を落とすと初回のみパスコードの入力を求められるので、ここで初めて忘れていることに気付くようです。

 

ここではアイフォンのパスコードが分からなくなった場合にリカバリモードで初期化する方法を説明していきます。

 
スポンサードリンク

リカバリで初期化する前に・・・

今までに同期したパソコンがある場合や”iPhoneを探す”の機能がオンになっている場合は、それぞれの方法を用いた手段があります。 

とくに同期したことのあるパソコンに接続できる場合はロックされたままでもバックアップできるので、今現在の状態を保ったままパスコードをリセットできます。

※【iOS10.0.2】で検証したところ、パスコード設定中のバックアップデータから復元する場合は、パスコードを入力しロック解除を求められるようになりました。つまりパスコードが分からないかぎり、パスコード非設定時のデータがなければ復元することができません。

 

こちらのページを参考に行なってください。

iTunesから最新の状態で復元する

 

リカバリモードを使って初期化する

今までにiCloudにバックアップしたことがないアイフォンでこの方法を用いると、工場出荷状態になるので注意してください。

最新のiTunesがインストールされてるパソコンを用意する。

アイフォンの『スリープボタン』長押しし、表示されたスライダーを右にスライドさせて電源を切っておく。

 

アイフォンのホームボタンを押したままLightningケーブルでパソコンと繋ぐ。

アイフォン上に”iTunesのアイコンとケーブル”の絵が出てきたらホームボタンから指を離す。

150202-0007

 

パソコンの画面上にダイアログが出るので『復元』をクリック。

その後『復元とアップデート』をクリック。

150202-0006

iCloudから復元する

アイフォンの初期化が終わったら後はiCloudに保存されているバックアップから復元しましょう。

同期したことのあるパソコンを使った場合とは違い最新の状態には復元できませんが、iCloudへ自動バックアップする設定にしていればかなり近い状態には近付けられるはずです。

 
スポンサードリンク

最後に

今回はパスコードを忘れたときにアイフォンを初期化する手順を紹介しました。

 

リカバリモードを使う方法と”iPhoneを探す”を使う方法では、今の状態をバックアップできません。

最初にも述べましたが、同期したことのあるパソコンが使える場合はそちらから行なってください。

そうすればiPhoneのデータはそのままでパスコードだけリセットすることが可能です。

※【iOS10.0.2】で検証したところ、パスコード設定中のバックアップデータから復元する場合は、パスコードを入力しロック解除を求められるようになりました。つまりパスコードが分からないかぎり、パスコード非設定時のデータがなければ復元することができません。

 

iTunesから最新の状態で復元する

 

 

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

まだ間に合う! 7&7Plus在庫あり

おとくケータイ.net

※キャッシュバックがありがたい

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)