新型iPhone用A11プロセッサの画像がリーク!


量産が開始された次期iPhone用A11プロセッサの画像リーク!

出典:http://www.idownloadblog.com/

既にTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)にて量産が開始されていると報じられた次期iPhone用のプロセッサ、「A11」と思われるものの画像がリークされました。

このプロセッサはiPad Proなどに搭載されるA10Xと同じTSMCの10nm FinFETプロセスを使用して製造されるといわれています。

 

 

 

iPhone 6sシリーズに搭載されたA9プロセッサーではTSMCと他社が製造したものとの間で性能差があると大きく報じられ、搭載プロセッサを確認する方法なども取り上げられました。

最終的には仕様の範囲内だということとされたと記憶しています。

現在のiPhone 7に搭載されるA10 FusionプロセッサはTSMCの独占受注となっているようですが、それはA11プロセッサでも継続されるようです。

 

筆者が最初に購入したiPhone 6sはTSMC製のプロセッサが搭載されていましたが、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」に該当する製品だったことから交換したところ、そちらにはもう1社のプロセッサが搭載されていました。

実使用にて違いを感じることはありませんでしたが、搭載されるプロセッサ全てが同一製品であれば気になることもありませんね。

 

【ソースURL】
http://www.idownloadblog.com/2017/08/21/apple-a11-leak/


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)