iPhoneに関する様々な履歴の削除方法まとめ

スポンサードリンク

iPhoneを利用しているとブラウザアプリでの閲覧履歴や着信履歴など、様々な状況で『履歴』が残ります。

もちろん履歴が残ることでユーザーが利用するサポートをしてくれる便利な機能なのですが、どうしても見られたくない履歴が誰にでも1つや2つはあるはずです。

 

ここではiPhoneにまつわる様々な履歴の削除方法を分かりやすいようにまとめてみました。

 

アイフォンでの履歴の種類

アイフォンのデフォルトアプリで保存される履歴で思いつくものは以下のもの。

  • 電話の発着信履歴
  • safariの閲覧履歴
  • safariでの検索履歴
  • メールの宛先履歴
  • アプリの購入履歴
  • マルチタスクの上に表示される履歴
  • 文字入力の変換履歴
  • マップアプリの場所履歴

 

履歴の削除方法を1つずつ説明していきます。


スポンサードリンク

電話アプリの発着信履歴を削除

発着信履歴は個別で削除する方法と、すべて一括で削除する方法の2通りあります。

個別に削除するには・・・

1.電話アプリを起動する
2.『履歴タブ』を選択する
3.削除したい履歴を左にスワイプする
4.『削除』をタップする

 

すべて一括で削除するには・・・

1.右上にある『編集』をタップする
2.左上の『消去』をタップする
3.確認ダイアログから『すべての履歴を消去』をタップする

関連:着信履歴で着信した時間を確認する方法は?

 


スポンサードリンク

safariの閲覧履歴を削除

safariでの閲覧履歴を削除する方法は3通りあります。

safariから個別に削除するには・・・

1.safariで閲覧中に画面下の右から2番目『ブックマークアイコン』をタップする
2.履歴一覧を表示させる
3.削除したい履歴を左にスワイプする
4.『削除』をタップする

 

safariからすべて一括で削除するには・・・

1.履歴一覧を表示させる
2.右下にある『消去』をタップする
3.確認ダイアログから『すべての履歴を消去』をタップする

なおこの方法では、確認ダイアログで以下の特殊な消去方法を選択することもできます。

  • 直近1時間を消去
  • 今日を消去
  • 今日と昨日を消去
  • すべての履歴を消去

 

設定アプリから削除するには・・・

1.『設定アプリ』を起動する
2.『safari』をタップする
3.『履歴とWebサイトデータを消去』をタップする
4.確認ダイアログから『履歴とデータを消去』をタップする

この方法では個別で削除することはできません。

なお閲覧履歴と一緒にCookieやその他のブラウズデータも削除されます。

 

※プライベートブラウズを利用すれば、履歴を残さず閲覧することが可能です。

関連:Safariで閲覧履歴を残さない方法!プライベートブラウズ

 

safariでの検索履歴を削除

safariでの検索履歴とは、yahooやGoogleなどのサイトで検索したときに保存される履歴のことです。

検索窓をタップしたときに、最近の履歴が3つまで表示されます。

最新の履歴のみ削除するには・・・

【yahooの場合】
1.yahooサイトで検索窓をタップする
2.『検索履歴を消去』をタップする
3.確認ダイアログから『OK』をタップする

【Googleの場合】
1.Googleサイトで検索窓をタップする
2.『履歴をクリア』をタップする
3.確認ダイアログから『OK』をタップする

この方法では、最近の履歴3つまで同時に消去することができます。

 

一括ですべての履歴を削除するには・・・

1.『設定アプリ』を起動する
2.『safari』をタップする
3.『詳細』をタップする
4.『Webサイトデータ』をタップする
5.最下部の『全Webサイトデータを削除』をタップする
6.確認ダイアログから『今すぐ削除』をタップする

※閲覧履歴も同時に消去したい場合は、前項目で説明した『履歴とWebサイトデータを消去』から削除してください。

 

メールの宛先履歴を削除

メールの宛先履歴とは、新規メール作成画面で宛先を1,2文字入力した際に表示される『最近使った項目』というもの。

今までに送信した宛先が予測されて表示されます。

1.新規メール作成画面で『宛先』をタップする
2.削除したい宛先の頭文字を入力する
3.表示された宛先の右側にある『iアイコン』をタップする
4.『最近使った項目から削除』をタップする

『最近使った項目から削除』をタップした瞬間にメールアプリが落ちることもありますが、問題なく削除されています。

なお”連絡先”に登録している相手には『iアイコン』が非表示になっており、ここからでは削除することはできません。

 

アプリの購入履歴を削除

アプリの購入履歴を削除するには、iPhone本体から行なうことはできません。

パソコン上のiTunesから削除する必要があります。

詳しくは『アプリの購入履歴が完全削除できない時の対処法』を参考にしてください。

 

マルチタスクの上に表示される履歴

ホームボタンを素早く2回押すと、『マルチタスク画面』を呼び出すことができます。

そのマルチタスクの上部に『よく使う項目』と一緒に『履歴』が表示されています。

これは最近電話を掛けた相手が”連絡先”に登録されている場合に表示されるもので、設定アプリから削除することができます。

1.『設定アプリ』を起動する
2.『メール/連絡先/カレンダー』をタップする
3.『Appスイッチャーに表示』をタップする
4.『履歴』をオフにする

関連:マルチタスク画面上に出る履歴・よく使う項目の消し方

 

文字入力の変換履歴

キーボードで文字を入力する際に表示される予測変換に今までに入力した文字が出てきます。

この履歴は個別で削除することはできません。

1.『設定アプリ』を起動する
2.『一般』をタップする
3.『リセット』をタップする
4.『キーボードの変換学習をリセット』をタップする
5.パスコードを入力する
6.『辞書をリセット』をタップする

 

マップアプリの場所履歴

今までに検索窓に入力した住所や目印となる”ピン”を設置して目的地にした場所などは、すべて”履歴”として残ります。

このマップアプリの履歴削除方法が分からないというユーザーは多いようです。

詳しくは『標準マップアプリの履歴を削除する方法』をご覧ください。

 

最後に

今回はiPhoneに関する様々な履歴の削除方法まとめをお伝えしました。

デフォルトアプリではないですが、YouTubeの履歴削除はこちらを参考にして下さい。

 

※ちなみにカレンダーの場所履歴に関しては、Appleサポートに問い合わせたところ現バージョンでは削除できないようです。(気になる方はごく少数だとは思いますが・・・)

関連:カレンダーアプリの場所履歴を削除する方法は?

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)