iPhone、ロック画面なのに勝手に電話が掛かる!

スポンサードリンク

「ロック画面にしているアイフォンなのに、知らない間に電話を発信していた」

 

アイフォンではロック画面にしておくことで、ポケットやバッグの中に入れている時に誤操作しないようにできます。

しかし間違いなくロックしていたはずなのに勝手に操作されていて困った、という方も多いようです。

 

ここではロック画面にしているときに勝手に電話が掛からないようにする設定方法を説明していきます。

順に設定を確認していきましょう。


スポンサードリンク

『Siri』の設定をチェック

ロック画面になっていてもホームボタンを長押しすると『Siri』が起動してしまいます。

これが原因で電話を発信している可能性があるので、ロック中にSiriが起動しないように設定しておきましょう。

※『設定』→『一般』→『Siri』からSiriが起動しないようにオフにできますが、そうするとロック画面でホームボタンを長押しした際に『音声コントロール』が起動してしまいます。

『音声コントロール』の機能はオフにできない仕様なので、以下の説明を参考に設定してください。

1.『設定』→『TouchIDとパスコード』とタップし、パスコードを入力

設定画面 TouchID

 

2.ロック中にアクセスを許可の項目にある『Siri』をオフにする

IMG_4357 (1)

 

これでロック中にホームボタンを長押ししてもSiriが起動しなくなります。

 
スポンサードリンク

パスコード要求するまでの時間をチェック

パスコードを要求されるまでの時間を長く設定していると、ロックされるまでに誤操作している可能性があります。

『即時』に設定しておきましょう。

※『TouchID(指紋認証)』をロック解除に利用している方は、『即時』しか選択できないため関係ありません。

1.『設定』→『TouchIDとパスコード』とタップし、パスコードを入力

設定画面 TouchID

2.『パスコードを要求』をタップ

IMG_4357

 

3.『即時』にチェックを入れる

IMG_4358

 

最後に

今回はロック画面なのに勝手に電話が掛かるときの対処法を紹介しました。

 

ロック中でもSiriを起動できるように許可していると、『ロック画面でのセキュリティを強化する設定』で取り上げたように個人情報保護の観点からも危険なのでオススメできません。

あらかじめキッチリと対策しておきましょう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)