iPhoneのsafariで画像を保存する方法【iOS10】

スポンサードリンク

アイフォンのsafariでは表示しているWebページの画像を保存することが可能です。

保存した画像はカメラアプリで撮影した写真同様、メールに添付したり壁紙に設定することもできます。

 

ここではiPhoneのsafariで画像を保存する方法を説明してきます。

 
スポンサードリンク

iOS10での画像保存の方法に関しては、下記リンクを参考にしてください。

関連:【iOS10】Safariで画像保存できない時の対処法

 

画像を保存する

1.『safariアプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.保存したい画像をロングタップする

150420-0005

 

3.『イメージを保存』をタップする

150420-0006

 


スポンサードリンク

保存した画像を見る

1.『写真アプリ』を起動する

写真アプリアイコン

 

2.『アルバム』をタップし『カメラロール』を開く

カメラアプリで撮影した写真同様、カメラロール内に保存した画像が追加されています。

150420-0007

 

safari以外のアプリで画像保存する

グーグルが提供するブラウザ『Chrome』や『LINE』など、safari以外のアプリで画像を保存するには『写真アプリ』へのアクセスを許可する必要があります。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『プライバシー』をタップする

設定アプリ プライバシー

 

3.『写真』をタップする

設定アプリ プライバシー 写真

 

4.該当アプリをオンにする

150420-0009

 

ワンポイント

写真へのアクセスを許可しても画像の保存ができないという場合は、スクリーンショットで撮影する方法もあります。

 

ホームボタンとスリープボタンを同時に押せば(一方を押した状態でもう一方を押せば)、スクリーンショット撮影が行なえます。 

うまくできない場合は『スクリーンショットが撮れないときの対処法』を参考にしてください。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)