iPhone、safariの使い方!Webサイトを閲覧する

スポンサードリンク

アイフォンでは元々インストールされているブラウザアプリ『safari』を使って、Webサイトを閲覧することが可能です。

ここではアイフォンの『safari』の基本的な使い方を説明していきます。

 

重要

4G LTEや3Gネットワークを使った通信は、規定の通信量を超えると速度制限されます。

動画を閲覧する場合は、とくに通信量が大きいので注意してください。

Wi-Fiを利用することをおすすめします。

 
スポンサードリンク

表示を拡大・縮小する

※最近はスマホに最適化されたサイトが多くなっており、拡大縮小できないサイトもあります。(当サイトは最適化しています)

ピンチイン(2本指でつまむように操作)すれば縮小され、ピンチアウト(2本指で押し広げるように操作)すれば拡大します。

 

なお枠で仕切られた部分をダブルタップすると、その幅に合わせて拡大表示してくれます。

例)下の赤枠の部分をダブルタップすると・・

IMG_4438

 

幅ピッタリに合わせて拡大されました。

IMG_4439

 

前のページに戻る

左下の『”<”アイコン』をタップすると、1つ前のページに戻ります。

なおアイコンが灰色になっている場合は、前ページがないことを示しています。

 

前ページに戻っているときに『”>”アイコン』をタップすると、再び次ページに移動します。

 
スポンサードリンク

ワンポイント

前のページに戻りたいのにアイコンが灰色になっていて戻れない、という場合は新しいタブに切り替わった可能性があります。

後述する手順でタブ一覧を開けば、該当のページが見つかるかもしれません。

 

IMG_4440

 

ワンポイント

各アイコンを長押しすると、そのタブでの履歴が一覧表示されます。

safari 履歴画面

 

キーワードで検索する

1.画面上部の検索窓をタップ

閲覧中のアドレスが表示されている部分をタップしてください。

safari アドレスバー(検索窓)

 

2.キーワードを入力し右下の『開く』をタップ

入力したキーワードから予測されたキーワードが下に表示されるので、そちらからアクセスすることもできます。

IMG_4442

 

※アドレスを入力して任意のサイトに直接アクセスすることも可能です。

 

タブを切り替える

 1.右下の『タブアイコン』をタップ

safari タブボタン

2.上下にスクロールし、表示したいタブを選択する

※タブの名称部分をドラッグして上下に移動させ、並び替えることもできます。 safari タブ表示

 

ブックマークを利用する

ブックマークに追加登録する方法は、『safariでブックマークに登録する方法』をご覧ください。

1.画面下の『ブックマークアイコン』をタップする

safari ブックマークアイコン

 2.ブックマークリストから閲覧したいサイトをタップする

フォルダアイコンになっているものは、タップするとフォルダ内を表示できます。

IMG_4444 

閲覧履歴を利用する

※この方法で表示される履歴は、すべてのタブ(閉じたタブも含む)での履歴です。

 1.『ブックマークアイコン』をタップする

先ほどと同じように画面下のアイコンをタップしてください。

 

2.『履歴』をタップする

ブックマークリストから『履歴』をタップして、表示された一覧から移動したいページを選択してください。

IMG_4444 (1)

 

プライベートブラウズを利用する

プライベートブラウズを利用すれば、閲覧履歴や検索履歴を残さずにWeb閲覧することが可能です。

詳しくは『Safariで閲覧履歴を残さない方法!』をご覧ください。

 1.『タブアイコン』をタップする

safari タブボタン

 

2.左下の『プライベート』をタップ

プライベートブラウズモードに切り替わります。(画面の上下が黒く表示されるので判断できる)

元に戻すには、タブ表示から再度『プライベート』をタップします。

safari タブ画面 プライベートボタン

 

ページの先頭に移動する

ページの下方までスクロールしているときに画面の上端(縦表示の場合は時刻部分)をタップすれば、そのページの一番上まで戻ることができます。

IMG_4436 (1)

 

上下のタブが非表示の際は下向きに少しスワイプする、もしくは上下端をタップして表示させてから行なってください。

IMG_4437

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)