iPhone、safariからYouTubeの検索履歴を一括削除【最新版】

スポンサードリンク

前回、『safariからYouTube動画の検索履歴を一括で削除する方法』を紹介しました。

以前はsafariなどのブラウザから検索履歴や再生履歴を一括で削除するためには一度PC表示に切り替える必要がありましたが、現バージョンではもっと簡単に一括削除できるようになっています。

 ここではアイフォンのsafariからYouTubeの検索履歴や再生履歴を一括で消去する方法の最新版を説明していきます。

 

※iOS8.3になりsafariからYouTubeのページを開こうとすると、YouTube公式アプリが勝手に起動するようになりました。

以前のようにsafariから閲覧するにはYouTube公式アプリをアンインストールしておくか、もしくはChromeなどsafari以外のブラウザアプリを利用することで可能になります。

ちなみにちょっとした裏ワザを使って閲覧する方法もあります。

YouTubeがsafariから見れないときの対処法


スポンサードリンク

YouTubeの履歴を利用するには

YouTube内で検索履歴や再生履歴を表示させるには、Googleアカウントでログインしておく必要があります。

 

1.左上の『三本線アイコン』をタップする

YouTube メニューアイコン2

 

2.『ログイン』をタップする

YouTubeアプリ ログイン

 

3.Googleアカウントのメールアドレスを入力し『次へ』をタップする

150528-0001

4.パスワードを入力し『ログイン』をタップする

150528-0002

 

検索履歴・再生履歴を見る

1.ログインした状態で『メニューアイコン(三本線)』をタップする

YouTube メニューアイコン2

 

2.『履歴』をタップする

YouTubeアプリ メニュー 履歴

※各タブをタップすることで、検索履歴と再生履歴の表示を切り替えることができます。

 

スポンサードリンク

履歴を一括削除する

1.メニューから『履歴』をタップする

YouTubeアプリ メニュー 履歴

 

2.『すべて消去』をタップする

150528-0003

3.『すべての検索履歴(再生履歴)をクリア』をタップする

150528-0004

 

個別に削除する

個別に削除するには以前と同様の方法ですることが可能です。

1.削除したい履歴の右側にあるアイコンをタップする

150528-0007

 

2.『再生(検索)履歴から削除』をタップする

150528-0006

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)