iPhoneに一切触らずにSiriを起動させる方法【6s/6sPlus】

スポンサードリンク

通常、iPhoneで音声認識型アシスタント『Siri』を起動させるためにはホームボタンを長押しする必要がありますが、設定を変更すればiPhoneに一切触れずにSiriを起動することも可能です。

また、今までは電源に接続されている場合に限り反応していましたが、アイフォン6sとアイフォン6Plusでは接続していなくても反応するようになりました。

 

ここではiPhone6s/6sPlusに一切触らずにSiriを起動させる方法を説明していきます。


スポンサードリンク

iPhoneを操作せずにSiriを起動するには

iPhoneがiOS8.1にアップデートされてから”Hey Siri”という機能が追加されました。

この機能を利用すると、ホームボタンを操作しなくてもiPhoneに向かって”ヘイSiri”と呼びかけるだけでSiriが起動します。

 

事前にあなたの声を登録しておけば他の人が呼びかけても反応せず、あなたの声でのみ起動させることができます。

 

事前準備

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『Siri』をタップする

※設定項目に『Siri』の表示がない場合は、”機能制限”が有効になっている可能性があります。

解除する方法は『Siriが設定に表示されないときの対処法』を参考にしてください。

Siri

 

4.(Siriがオフになっている場合は、)『Siri』をオンにする

151006-0004

 

5.『”Hey Siri”を許可』をオンにする

151006-0005

 

6.『今すぐ設定』をタップする

151006-0006

 

7.iPhoneに向かって”ヘイSiri”と言う

画面が進んで行きますので、計3回”ヘイSiri”と言ってください。

151006-0007

 

8.”ヘイSiri今日の天気は?”と言う

151006-0008

 

9.”ヘイSiri、私です”と言う

なぜこの言葉?と思うかもしれませんが、指示に従ってください。

151006-0009

 

10.『完了』をタップする

151006-0010

 


スポンサードリンク

スリープ状態でもiPhoneを操作せずSiriを起動するには

ロック中のSiriへのアクセスを許可しておけば、iPhoneの画面が真っ黒の状態(スリープ状態)でも”Hey Siri”を反応させることができます。

これを設定すれば正真正銘、一切触れずにSiriを起動することが可能になります。

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『TouchIDとパスコード』をタップする

設定アプリ TouchIDとパスコード

 

3.パスコードを入力する

パスコード入力 6桁

 

4.ロック中にアクセスを許可の項目にある『Siri』をオンにする

設定アプリ TouchIDとパスコード Siri

 

※iOS10では、Siriの設定画面内に『ロック画面でのアクセス』の項目が追加されました。

Siri ロック画面でのアクセス

 

最後に

今回はiPhone6s/6sPlusに一切触らずにSiriを起動させる方法を紹介しました。

ロック中にSiriを呼び出せるのは非常に便利ですが、個人情報が漏れる恐れもありますので使う場所には注意してくださいね。

参考記事『ロック中にSiriが起動しないように設定する

 

 

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

まだ間に合う! 7&7Plus在庫あり

おとくケータイ.net

※キャッシュバックがありがたい

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)