iPhone、Siriの検索候補を消す方法【iOS10】

スポンサードリンク

アイフォンではホーム画面の1ページ目を右にスワイプするとSpotlight検索が表示され、キーワードを入力すれば特定のアプリなどを素早く見つけることが可能です。

今までのアイフォンでもSpotlight検索を呼び出すことができましたが、iOS9にバージョンアップしてからはSiriの検索候補としてよく使う連絡先なども同時に表示されるようになりました。

一見、便利な機能のようですが、逆に見られたくない連絡先が表示されて困るという方は多いんじゃないでしょうか。

ここではSiriの検索候補を消す方法を説明していきます。


スポンサードリンク

追記:
iOS10にアップデートされ、少し仕様が変更になりました。

iOS10での『Siriの検索候補』を非表示にしたいという方は、下記リンクを参考にして下さい。

関連:iOS10のiPhoneで「Siriの検索候補」が消えないときは

Siriの検索候補には何が表示されているのか

Siriの検索候補には、よく電話をかける連絡先・時刻などをもとに使いそうなアプリ・位置情報に基づき話題になっているニュースなどが表示されています。

すべての項目を非表示にすることができる他、一部の項目のみ非表示にすることも可能です。

151020-0001


スポンサードリンク

すべての項目を非表示にする

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『一般』をタップする

設定アプリ 『一般』 アイコン

 

3.『Spotlight検索』をタップする

設定アプリ 一般 Spotlight検索

 

4.『Siriの検索候補』をオフする

Spotlight Siri検索候補

 

連絡先のみ非表示にする

151020-0003

 

先ほど同様、『設定アプリ』から『一般』→『Spotlight検索』と進みます。

『Siriの検索候補』をオンにした状態で『連絡先』をオフにする。

151020-0002

 

ニュースのみ非表示にする

151020-0005

 

先ほど同様、『設定アプリ』から『一般』→『Spotlight検索』と進みます。

『Siriの検索候補』をオンにした状態で『Spotlightの検索候補』をオフにする。

151020-0004

 

※また『連絡先』と『Spotlightの検索候補』の2項目ともオフにすることで、アプリのみの表示に切り替えることも可能です。

151020-0006

 

最後に

今回はSiriの検索候補を消す方法を紹介しました。

残念ながらアプリに関しては個別で非表示にすることはできませんが、よく使う連絡先が見られたくないという方がほとんどだと思いますので問題ないかもしれませんね。

(顔写真付きで登録している場合はなおさら)

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)