iPhoneの通知を一時的に一括オフにする方法

スポンサードリンク

就寝時に「メールアプリやニュースアプリの通知がバンバン入ってきて寝られない」と、お困りの方は多いんじゃないでしょうか。

電話の着信もメールなどの通知も両方とも停止しておきたいのなら、電源を落としておく方法や「機内モード」を利用する方法があります。

ただし、電話の着信は受けたいが通知のみ一時的にオフにするためには別の方法を用いる必要があります。

ここではiPhoneの通知を一括で一時的に停止する方法を説明していきます。


スポンサードリンク

iPhoneの通知を一括で一時的に停止するには

通知のみ一時的にオフにするには、『おやすみモード』を利用しましょう。

あらかじめ詳細設定をしておけば、コントロールセンターからオンオフを切り替えることができます。

 

事前準備

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『おやすみモード』をタップする

160513-0002

 

3.各項目を下記のとおり設定する

  • 時間指定:オフ
  • 着信を許可:すべての人
  • 繰り返しの着信:オフ
  • 通知:常に知らせない

160513-0003

 

※起床時におやすみモードを自動で解除したい場合は『時間指定』をオンにし、就寝時間&起床時間を設定しておきましょう。

160513-0004


スポンサードリンク

おやすみモードをオンにする

1.『コントロールセンター』を呼び出す

画面最下部から上に向かってスワイプしてください。

コントロールセンター 開く

 

2.右から2番目の『三日月アイコン』をタップする

オンにするとアイコンが白に変わります。

コントロールセンター おやすみモード

 

※おやすみモードがオンステータスバーにも三日月アイコンが表示されます。
表示されない場合は、一旦スリープ状態にしてみてください。

 

最後に

今回はiPhoneの通知を一括で一時的に停止する方法を紹介しました。

この設定でおやすみモードを利用した場合、メールなどの通知は届きませんがアラームのサウンドはきちんと鳴ってくれます。

iPhoneを目覚まし時計として活用している方も安心して下さい。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)