iPhone、新着メールやアプリからの通知機能の種類

スポンサードリンク

アイフォンにはメールや電話の着信があったときや現在地に緊急地震速報があったときなど、様々な情報を知らせてくれる『通知機能』が備わっています。

通知機能を使えば、アプリを起動させて確認することなく最新の情報を入手できるので非常に便利です。

 

ここでは通知方法の種類や確認方法などを説明していきます。

 

通知方法の種類

アイフォンでは様々な種類の通知方法があります。

その表示方法とどういった操作ができるのか1つずつ解説していきます。

※なおアプリによって選択できない通知方法もあります。


スポンサードリンク

通知センター

画面上端から下方向にスワイプすると表示される『通知センター』の通知タブ内に表示されます。

ロック画面からはアクセスできないように設定することも可能です。

タップすると該当アプリが起動されて詳細を確認できる他、左にスワイプして非表示にすることもできます。

150506-0001

 

Appアイコンバッジ

ホーム画面のアプリアイコンの右上に、そのアプリ内の通知数が表示されます。

該当アプリを起動して詳細を確認すれば表示が消えます。

150506-0002

 

バナー

画面上部に表示され、約6秒後に自動的に閉じます。

タップすれば該当アプリが起動されて詳細を確認することができる他、上方向にスワイプすることで表示を消すことも可能です。

150506-0003 

ダイアログ

画面の中央に表示され、表示中は他の操作を一切受け付けません。

ゲームアプリ起動中でも中断されるため、絶対に逃したくない通知でのみ利用しましょう。

『開く』をタップすれば該当アプリが起動されて詳細を確認することができる他、『閉じる』をタップして表示を消すことも可能です。

150506-0004

 

スポンサードリンク

ロック画面への通知

右方向にスワイプすれば該当アプリが起動されて詳細を確認することができる他、左方向にスワイプして『×』をタップすれば表示を消すことも可能です。
(詳細を確認するにはパスコードの入力が必要)

150506-0005

 

サウンド

通知音で知らせてくれます。

サウンド通知設定をオンにしていても、マナーモード中は音が鳴りません。

 

LEDフラッシュ

アイフォン背面の『True Tone フラッシュ』がすばやく点滅して知らせてくれます。

ロック画面およびスリープ状態の場合のみ作動します。

150506-0006

重要

基本的には複数の種類の通知を合わせて設定することが可能ですが、『バナー』と『ダイアログ』の通知のみ同時に設定することはできません。

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)