iPhoneでインターネットの接続が解除、アップデートできない!

スポンサードリンク

アイフォンのソフトウェアのアップデートをしようと思ったら、”アップデートを検証できません。

インターネットの接続が解除されているためiOSを検証できませんでした”というエラーが表示される!

ここでは検証できないとエラー表示された場合の対処法を説明していきます。

 

iPhoneを再起動する

iPhoneの再起動を行なうことで無事アップデートできたという報告が上がっています。

まずは再起動を行なってみましょう。

1.『スリープボタン』を長押しする

再起動 スリープボタン

 

2.スライダーを右にスワイプする

※数秒後にiPhoneの電源が落ちます。

再起動 スワイプ

 

3.再度『スリープボタン』を長押しする

リンゴマークが表示されたら指を離してください。

数秒後にiPhoneが起動します。

再起動 スリープボタン

 

他のアプリを確認する

”接続が解除されている...”のエラーが出てアップデートが行なえないときは、まずsafariやその他お使いのブラウザアプリを開いてみましょう。

Webページが開いた場合

通常どおりWebページが表示できた場合は、アイフォンをアップデートしようとする人が集中しておりサーバーが混み合っている可能性があります。

朝方など他の人がアップデートを行わない時間帯に試してみましょう。

※Appleが最新のソフトウェアを公開してから2,3日は混み合うことが多く、エラーになりやすい。


スポンサードリンク

Webページが開かない場合

Wi-Fiへの接続が安定していない場合には一度Wi-Fi設定をリセットすることで改善されることがあります。

 

『設定』→『一般』→『リセット』→『ネットワーク設定をリセット』とタップする。

(パスコード設定中は)パスコードを入力。

これでWi-Fi設定がリセットされます。

IMG_3519

 

『設定』→『Wi-Fi』と進み、再度Wi-Fi接続の設定を行なう。

IMG_3804

 
スポンサードリンク

それでもアップデートできない場合

どうしてもエラーが発生してアップデートできないという場合は、iTunes経由でのアップデートをオススメします。

 

アイフォンをパソコンにケーブルで接続し、最新バージョンのiTunesを起動する。

左上の『アイフォンアイコン』をクリックする。

表示されたメニューから『概要』をクリック。

150204-0002

 

『アップデートを確認』をクリックして最新のソフトウェアにアップデートする。

150204-0001

 

最後に

今回は”インターネットの接続が解除されているため.....”のエラーが出てアップデートできないときの対処法を紹介しました。

 

アップデート中にアイフォンの動作が不安定になるということはよく起こります。

不測の事態に備えるために、アップデートの前にバックアップを忘れないように注意しましょう。

 

  格安で自動車免許を        
    取得するなら合宿がおすすめ! 

夏休み期間はとくに混み合いますので、
早めに予約しておきましょう。 

【合宿免許のメリット】
   □低予算&短期間で取得
   □広々コースで取得しやすい
   □温泉や海で楽しみながら
   □おいしい食事付プランも
   □お友達が増えるかも

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by 川口憲治

    iTunes経由のインストールは試してみませんでしたが、それ以外ではアップデートできませんでした。しかし、アプリを全て消去して(それでもダメでしたが)iPadを再起動してから試したら、うまくいきました。iPadがどこかおかしくなっていたのだと思います。

    • 川口様、コメントありがとうございます。

      端末の再起動をしたことで、無事アップデートができたということですね。
      記事に追加しておきます。

      ご丁寧に報告していただき誠に感謝しております。
      ありがとうございました。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)