iPhone、Wi-Fi接続が切れる(不安定な)ときの対処法

スポンサードリンク

アイフォンをWi-Fi環境経由でインターネットに繋いでいると、突然通信が途切れてしまったり速度がかなり遅いと感じることがあります。

画面上のWi-Fiアイコンは接続中になっているにもかかわらず、safariアプリ内で「ページが表示できません」と表示されて困ったという方は多いんじゃないでしょうか?

 

ここではWi-Fi接続が切れるときの対処法を説明していきます。

 


スポンサードリンク

方法1:オンオフする

Wi-Fiでの通信が途切れてしまったときには、Wi-Fiをオフにしてから再度オンにすると再接続されます。

 

画面下端から上方向にスワイプしてコントロールセンターを表示させる。

Wi-Fiアイコンをタップしてオフ・オンする。

機内モードをオンにしてから再度オフにすることでも改善されることがあるのでそちらも試してみましょう。

(機内モードをオンにすると、すべての通信機能が停止します)

IMG_3215


スポンサードリンク

方法2:ネットワーク設定をリセットする

一度ネットワーク設定をリセットしてから設定し直すことで改善されることがあります。

 

『設定』→『一般』→『リセット』と進み、『ネットワーク設定をリセット』をタップする。

※パスコードを設定している場合は、ここでパスコードの入力を求められます。

確認のダイアログが表示されるので『ネットワーク設定をリセット』をタップ。

自動的に再起動されてリセット完了。

IMG_3519

 

※ネットワーク設定をリセットすると下記の内容が消去されますので注意してください。

  • Wi-Fi設定で入力した全てのパスワード
  • テザリングの設定
  • VPN設定
  • モバイルデータ通信の設定

 

IPアドレスを指定する

Wi-Fi設定内の『IPアドレス』を指定しておくことで、接続が途切れにくくなる可能性があります。

 

1.『設定』→『Wi-Fi』と進み接続中のネットワーク名の右側にある『iマーク』をタップ

 

2.下記4項目の数値をメモしておく

  • IPアドレス
  • サブネットマスク
  • ルーター
  • DNS

160423-0002

 

3.『静的』をタップし、先ほどメモしておいた数値を一部変更して入力する

変更する箇所は『IPアドレス』の項目の一番最後の数値。

今回の例で『192.168.1.4』となっている”4”の部分を『192.168.1.20』というように”20”に変更して入力しましょう。

それ以外の数値『サブネットマスク』『ルーター』『DNS』の数値はそのまま入力してください。

160423-0001

 

わたしの場合、これでWi-Fi接続が途切れにくくなりました。

 

最後に

今回はWi-Fi接続が不安定で切れる場合の対処法を紹介しました。

全ての環境で改善できるとは言い切れませんが、一度お試しください。

 

なお、設定アプリ内でWi-Fiの項目をオンにすることができない場合は下記リンクを参考にして下さい。

関連:Wi-Fi設定が灰色でオンにできないときは

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)