iPhone、safariのよく閲覧するサイトを非表示にする

スポンサードリンク

アイフォンのsafariで新規タブを開くと、いくつかのWebサイトアイコンが表示されます。

上部には”お気に入り”フォルダにブックマークしているサイト、下部には”よく閲覧するサイト”が表示されており、特定のサイトへ素早くアクセスすることが可能です。

 

しかしこのよく閲覧するサイト、他人に見られるのが恥ずかしいと不満に思っている方が多い邪魔な機能です。

以前に”お気に入りフォルダ”と”よく閲覧するサイト”の両方をまとめて非表示にする方法を紹介したことがありますが、iOS9からは”よく閲覧するサイト”のみ非表示にすることが可能になりました。

 

ここではsafariのよく閲覧するサイトを個別で非表示にする方法を説明していきます。


スポンサードリンク

よく閲覧するサイトの非表示にする

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『safari』をタップする

設定画面 safari

 

3.『よく閲覧するサイト』をオフにする

150919-0001

 

※これで設定完了です。

safariの新規タブを確認してみると、下部の”よく閲覧するサイト”のみが非表示になっています。

150919-0002


スポンサードリンク

最後に

今回はsafariのよく閲覧するサイトを個別で非表示にする方法を紹介しました。

よく閲覧するサイトは特定の条件を満たしたときに、意図せず表示されてしまいます。

関連記事『よく閲覧するサイトに追加登録される条件

 

1つ1つアイコンを長押しして削除していた方も、iOS9にアップデートしているのならば設定変更しておきましょう。

 

 

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

まだ間に合う! 7&7Plus在庫あり

おとくケータイ.net

※キャッシュバックがありがたい

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)