iPhoneのsafariで”よく閲覧するサイト”を消去する方法!

スポンサードリンク

アイフォンのsafariアプリで新規タブを開くと、画面下に”よく閲覧するサイト”という項目が表示されてアイコンがいくつか並んでいます。

そのショートカットアイコンをタップすれば、あなたが普段よく閲覧しているサイトへ瞬時に飛べる便利な機能ですが、なかには他人に見られたくないサイトもあるはず。

 

ここでは『よく閲覧するサイト』の一覧を消去する方法を説明していきますので、都合の悪いサイトの履歴は他の人に見られちゃう前にあらかじめ消しておきましょう。


スポンサードリンク

よく閲覧するサイトを消去する方法

safariでwebを閲覧中に右下の”タブアイコン”をタップし、画面下に表示される”+ボタン”をタップすれば新規タブが表示されます。

IMG_2382

 

この画面の下部に”よく閲覧するサイト”の項目が表示されるわけですが、ここで消去したいサイトのアイコンを長押しします。

1秒ほど長押しして少し色が変わってから指を離すとそのアイコンの上に”削除”という文字が現れるので、それをタップしてください。

これでそのサイトのみ消去できたはずです。

IMG_2384

 

ちなみにこの画面の上部に表示されているアイコンは”ブックマーク”の中に含まれている”お気に入り”フォルダに登録されたサイトです。

そちらもこの画面のアイコンを長押しすることで削除や名称などの編集が行えますし、”ブックマーク”から”お気に入り”フォルダを表示させて、そちらで削除・編集することも可能です。

 

スポンサードリンク

削除時の注意点!

”よく閲覧するサイト”アイコンの長押しからそのままドラッグして画面上部へ移動させることで”お気に入り”に登録することもできます。

ただ”お気に入り”に移動させてから”削除”を選択してしまうと、safariアプリを立ち上げ直した際に”よく閲覧するサイト”一覧へ戻ってしまいますので要注意!

 

長押ししたまま画面上部へドラッグして”お気に入り”に移動。

IMG_2386

 

その場所でもう一度 長押しから”削除”を選択。

IMG_2387

 

すると該当サイトが消去されている。

IMG_2388

 

しかしホームボタン2回押しで表示されるマルチタスク画面でsafariアプリを終了させ、再度safariアプリを立ち上げると・・・・

IMG_2389

 

先ほど削除したサイトが復活している。

IMG_2386

 

最後に

safariに備わっている”プライベートブラウズ”を使って閲覧すれば、”よく閲覧するサイト”に表示されることはありませんので、消去する手間が省けます。

プライベートブラウズの使い方!

 

追記:

プライベートブラウズを使わずに表示させない方法もありました。

こちらのページに詳しく取り上げていますので、参考にしてください。

よく閲覧するサイトを非表示にする方法

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)