iPhone、電話アプリの"よく使う項目"とは?登録&削除方法


電話アプリ内にある”よく使う項目”とは?

よく使う項目というのは、iPhoneで電話をかけたりメッセージを送信する際に、発信したり送信したりする頻度が高い相手先を電話アプリ内の「よく使う項目」に登録して活用する機能です。

連絡先に登録された電話番号やメールアドレスを登録しておけば、「よく使う項目」から簡単に呼び出すことができます。

事前に使用頻度の高い相手先の電話番号やメールアドレスなどを登録しておくのがおすすめです。

 

 

よく使う項目への登録&削除する方法

「よく使う項目」へ電話番号やメールアドレスを登録するには、電話アプリから追加を行います。

 

1.『電話アプリ』を起動する

      ↓

2.『よく使う項目』をタップして表示させる

      ↓

3.『+』をタップする

      ↓

4.『連絡先』の一覧が表示される

      ↓

5.検索ボックスに、追加したいユーザー名を入力するなどして選択する

      ↓

6.追加したいユーザー名をタップすると、『よく使う項目』に追加可能な項目が表示される
※今回はまず、電話番号を追加してみます。

      ↓

7.『よく使う項目』に追加可能な電話番号が表示される
※今回は「携帯」を追加してみます。

      ↓

8.『よく使う項目』に、「テスト・ユーザー」の「携帯」が追加された

      ↓

9.追加操作では電話番号だけではなく、メッセージの送信先も選択することが可能です

      ↓

10.同様に、メールの送信先アドレスを登録しておけばすぐに新規メールの作成画面に移ることも可能です

      ↓

11.『よく使う項目』に新たに「テスト・ユーザー」の携帯電話番号、勤務先の電話番号、メッセージの送付先(携帯電話番号へのSMS)、メールアドレスが登録されました

 

 

 

よく使う項目を編集する

よく使う項目の削除や並べ替えを行う場合は、右上の『編集』をタップする

 

削除する場合は名前の左側の赤丸をタップします。

並べ替えを行うには右側のアイコンを目的とする位置までドラッグします。

操作が完了したら『完了』をタップして終了します。

 

おやすみモードの設定について

iPhoneでは、おやすみモードを活用することで寝ている間は電話の着信を行わないようにすることが可能です。

その場合でも、『よく使う項目』に登録されたユーザーからの着信のみ許可することに利用することも出来ます。

 

1.『設定』アプリを起動する

      ↓

2.『おやすみモード』をタップする

      ↓

3.新たに『おやすみモード』を設定する際はONにする

      ↓

4.『着信を許可』に『よく使う項目』以外が表示されていた場合は、項目をタップする

      ↓

5.「よく使う項目」にチェックマークを入れる

 

最後に

『よく使う項目』は、iPhoneにて電話の発信やメッセージの送信を行う際に簡単に相手先を選択することが出来るようにする便利な機能です。

まずは電話の履歴などから使用頻度の高いユーザーを登録し、その後さらに並べ替えを行って使用頻度順に上位から並ぶようにすれば、電話をかける際などもすぐに相手先を選ぶことが可能になります。

また、『おやすみモード』と組み合わせることで夜間や就寝時でも電話を受ける必要のある重要な相手として登録しておくことも出来ます。


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)