iPhone無料でYouTube動画をダウンロード保存できるアプリ!

スポンサードリンク

「無料で音楽プレイヤーとして使いたい!」

「データ通信速度の制限を気にしないで思う存分動画視聴したい!」

とアイフォンを使っていて思ったことはありませんか?

 

そんなときは、YouTubeや某大型ムフフ動画サイトからダウンロードしておけるアプリを使うのがオススメ。

あらかじめwi-fi接続できる場所で動画をiPhone内に保存しておけば、いつでも(オフラインでも)視聴できるようになります。

 

今回は簡単にiPhoneでYouTubeなどで動画や音楽ファイルをダウンロード保存/再生できる便利な無料アプリ『Clipbox』の使い方をご紹介します。


スポンサードリンク

まずはコチラからダウンロードしてください。

Clipbox Clipbox
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
※購入前に価格を確認して下さい
iTunesからダウンロード

 

ファイルのダウンロード方法

YouTubeからダウンロード

アプリを起動し『ダウンロード』→『ブラウザ』をタップ。

検索窓に”YouTube”と入力し、YouTubeの公式サイトに飛ぶ。

ダウンロードしたい動画を表示させ、下のタブの”+”をタップ。

再生画面ではないので、動画が再生されてしまった場合は左上の”完了”をタップ)

IMG_2929

 

”Are you ok?”→”Really”とタップ。

IMG_2930

IMG_2931

 

”保存先を選択してください”と表示されるので、そのまま”OK”をタップ。

IMG_2932 

下図の画面に戻り、ダウンロード開始。

ゲージがいっぱいになりタイトル下に”完了”が表示されれば終了です。

IMG_2933
スポンサードリンク

その他の動画サイトからダウンロード

YouTube以外の動画サイトでは、下のタブから”+”をタップしても”ブックマークに追加”しか表示されないことがあります。

その場合は動画サイト内の”動画再生ボタン”をタップしてみてください。

下画像のようなダイアログが表示されると思いますので、”ダウンロード”をタップしてください。

YouTubeのとき同様ダウンロードが始まり、ゲージがいっぱいになると完了です。

名称未設定

 

動画を再生する

メインメニューから”マイコレクション”をタップすると、ダウンロードしたファイルが一覧表示されます。
(ダウンロード画面の場合は、左上の”戻る”か”Clipbox”をタップしてください)

一覧から好きなファイルをタップすれば再生画面に移動しますので、”再生ボタン”をタップしてください。

IMG_2939

 

最後に

今回は『Clipbox』の基本的な使い方のみを説明しました。

しかしこのアプリには他人に見られたくない動画をロックしたり、バックグラウンド再生したりと様々な機能が備わっています。

その詳しい使い方については、こちらの記事を参考にしてください。

Clipboxでバックグラウンド再生する方法

Clipboxで恥ずかしい動画を隠す!

 

 
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)