iPhone、YouTubeが重い?止まる時や遅い時の解決法!

スポンサードリンク

アイフォンの専用アプリやSafariなどでユーチューブで動画を見ていると、途中で止まってしまったり重いと感じることがあります。

そんな時に行なうべき解決方法を状況別に紹介していきます。

 

あなたの通信状況は?

iPhoneの画面上部のキャリア(docomoやauなど)の表示の右側にどういう文字が表示されているのか確認して下さい。

その表示により対処法が変わります。

 

スポンサードリンク

”3G”と表示されている

この表示になっている場合は、”3G”より通信速度が早いと言われる”LTE”での接続サービス外の地域だということです。

普通にサイトを閲覧するには問題ありませんが動画はデータ容量が非常に大きいので、速度が追いついていません。

”LTE”で繋がる地域に移動し試してみましょう。

なお電話会社ごとにサイト内で”LTE”を提供している地域のMAPが出ていますが、ぎりぎりの場所では入らないこともあります。

 

ちなみに”LTE”個別の設定もありますので、OFFになっていないか確認してみましょう。

『設定アプリ』→『モバイルデータ通信』とタップし、『LTE回線を使用』をONにします。 


スポンサードリンク

”LTE”と表示されている

この状態で動画が止まってしまう場合には、速度制限が掛かっているおそれがあります。

(高画質のyoutube動画だと2、3時間ほどで6GBに達することもあります)

ご契約のプランによりデータ量上限や料金は異なりますが、

  • 『1ヶ月での通信量が7Gを超えた場合は、当月末まで制限』
  • 『3日間で合計1Gを超えた場合は翌日のみ制限』

といった制限が設けられています。

しかも『3日間で〜』の場合はメールでの通知がされないため、それが原因だと気付かない方も多いようです。

上限を超えた場合は、”最大128kbps”という速度に抑えられてしまいます。

これは動画でなくてもメールの受信ですらストレスを感じるほどの速度です。

 

2G追加で2500円(税別)など割高になりますが、追加料金を支払うことで制限を解除できます。

電話会社のmyページから申し込めばその場で速度が元に戻り、支払いも月々の支払いにプラスして請求されるので便利。

ただ2G追加しても動画なら、またすぐに制限が掛かると思いますので注意が必要です。

 

最近は様々なプランがありますので、詳細は各社ホームページにて確認して下さい。

ドコモ

au

ソフトバンク

 

”wi-fi”のマークが表示

ご家庭の”無線LANルーター”を利用してwi-fiを使っている場合、接続環境により大きく変わってきます。

 

最近は光サービスをご契約なさっている方が多く、一昔前に比べて高速になりました。

しかしルーター機器がその速度に対応していない商品だったり、たくさんの方がネットを利用している時間帯である場合はかなり速度が落ちてしまう可能性があるので注意しましょう。

ネットで検索すると、速度測定するサイトが見つかりますので確認してみてください。

 

メールの通知で動画が止まる

ドコモメールの通知が画面いっぱいに表示されることで動画が止まってしまうという場合は、通知されないように設定しておきましょう。

iPhone本体の設定では変更できないので、こちらを参考にして設定を行なってください。

新着メッセージがあります”を非表示にする

 

最後に

wi-fiに接続する環境がある場合は、あらかじめ電波状況の良いときにアプリを使いダウンロードしておくことをオススメします。

そうすればwi-fiが使えない出先でもストレスなく動画閲覧できます。

 

『Clipbox』というアプリは、バックグラウンド再生にも対応していたりと無料なのにかなり使い勝手が良いです。

こちらのページを参考に試してみてください。

DLアプリ【Clipbox】の使い方

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)