iPhone版YouTubeアプリ、再生履歴の削除方法:iOS9.2

スポンサードリンク

今まで何度かiPhone版youtubeアプリでの再生履歴の削除方法を紹介しましたが、バージョンアップの度にメニューアイコンの位置や手順が変更になっています。

今回は現バージョンのyoutube公式アプリで、再生履歴を削除する方法を説明していきます。

iOS9.2
youtubeアプリ:バージョン10.49.13

 


スポンサードリンク

Googleアカウントでログインする

再生履歴を利用したり削除するためには、Googleアカウントでログインする必要があります。

1.画面上部にある『アカウントタブ』をタップ

左にスワイプしていくことでもログイン画面に移動することができます。

160110-0001

 

2.『ログイン』をタップする

160110-0002

 

3.『アカウントを追加』をタップする

※該当アカウントがすでに表示されている場合は、アカウント名をタップしてログインしてください。

160110-0003

 

4.Gmailアドレスを入力し『次へ』をタップする

Googleアカウントを持っていない方は『その他の設定』から『アカウントの作成』を行なってください。

160110-0013

 

4.パスワードを入力し『次へ』をタップする

160110-0004

 


スポンサードリンク

再生履歴の閲覧方法

1.『アカウントタブ』を選択する

160110-0001

 

2.『履歴』をタップする

160110-0005

 

 

再生履歴を一括削除する方法

1.履歴表示中に右上の『ゴミ箱アイコン』をタップする

160110-0006

 

2.『履歴をクリア』をタップする

160110-0007

 

 

再生履歴を個別に削除する方法

1.履歴表示中に該当動画の右にある『メニューアイコン』をタップする

※虫眼鏡アイコンの右にあるアイコンは違いますので注意してください。

160110-0014

 

2.『再生履歴から削除』をタップする

160110-0009

 

 

最後に

今回はiOS9.2(youtubeバージョン:10.49.13)でyoutube公式アプリの再生履歴を削除する方法を紹介しました。

 

Googleアカウントにログインしている状態のまま再生履歴を残したくない場合は、メニューから設定変更しておきましょう。

一時的に履歴を残さないで動画再生することが可能です。

1.右上の『メニューアイコン』をタップする

160110-0010

 

2.『設定』をタップする

160110-0011

 

3.『再生履歴を一時停止』をオンにする

160110-0012

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)