iPhoneのYouTubeアプリで再生履歴を削除する方法

スポンサードリンク

「YouTubeの閲覧履歴を消したい!」

「履歴を個別で消去する方法はないの?」

アイフォンでYouTube動画を閲覧するには、safariやChromeなどのブラウザから観る方法公式アプリから観る方法があります。

今までは公式アプリで再生履歴を個別に削除する方法がなかったのですが、現バージョンでは対応しました。

 

今回は、YouTube公式アプリを利用中に個別に&一括で履歴を削除する方法を説明していきます。


スポンサードリンク


 

※当ページで説明している方法は、YouTube公式アプリでの消去方法となっています。

safariなどのブラウザからYouTubeの再生履歴を削除する方法は、『safariからYouTubeの検索(再生)履歴を一括削除する方法』をご覧ください。


 

公式アプリで履歴をみる方法

そもそもYouTube公式アプリで再生履歴を使うには、Googleアカウントにログインする必要があります。

 1.左上の『メニューボタン(三本線)』をタップ

IMG_3120

 

2.『ログイン』をタップし、Googleアカウントのメールアドレス&パスワードを入力してログインする

IMG_3119

 

ログイン後に再生した動画は履歴に残ります。

確認するには『メニューボタン』をタップし、『履歴』を選択する。

IMG_3109

 
スポンサードリンク

一括で履歴を削除する方法

1.履歴を表示し、右上の『ゴミ箱アイコン』をタップ

IMG_3274

 

2.ダイアログが表示されるので『OK』をタップ

すべての再生履歴が一括で削除されます。

IMG_3275

 

個別で履歴を削除する方法

まずは先ほどと同じように『メニューアイコン』から履歴を表示する。

消去したい動画の右側に表示されているアイコンをタップ。

IMG_3274

 

出てきたメニューから『再生履歴から削除』を選択すれば、その動画のみ履歴一覧から削除されます。IMG_3276

 

最後に

今回は、アイフォン用のYouTube公式アプリで履歴を消去する手順を紹介しました。

 Googleアカウントにログインした状態でYouTube公式アプリ内で検索しても一切”検索履歴”が表示されることはありませんが、じつは内部では記録されています。

 

その後、safariなどのブラウザから同じアカウントでログインした状態でYouTubeサイトの履歴をみると、公式アプリでの”検索履歴”も表示されます。

このYouTube特有の”検索履歴”はsafariのキャッシュを消去しても残るので注意してくださいね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)