新型iPhone8のゴールド系新色カラーの名称と7sのサイズが判明!

iPhone8のゴールド系新色カラーの名称判明

出典:https://appleinsider.com/

これまでその“銅色”に似た色合いから、カッパーゴールドとも呼ばれていたゴールド系の名称について、正式な名称は『ブラッシュゴールド』になると伝えられています。

これはその製造を請け負っているフォックスコン内部の呼称としてブラッシュゴールドと呼ばれていることがその理由となっています。

これがそのまま販売時の正式名称になるかは不明ですが、カッパーゴールドに比べて有力な候補の1つには違いないでしょう。

 

同時に、この情報ソースはiPhone 8にラインナップされるストレージ容量についても伝えていますが、それによれば64GBと128GBの2種類になるとのこと。

現行のiPhone 7シリーズよりも最大容量が減少するとは考えにくいですが、カラーによっては設定容量が異なるという事なのでしょうか?

iPhone7sのサイズが明らかに?

出典:https://appleinsider.com/

iPhone 8に隠れ、情報の少ないiPhone 7sについてもそのサイズに関して報じられています。

背面パネルが他の機種と同様にガラス素材を採用する模様の7s、現行の、一体型金属フレームと比較して低下する強度確保の必要性からか不明ですが全体的に少しだけ大きくなるようです。

 

ただ、縦幅、横幅、厚みのいずれも0.1mm程度ですので実際にはその違いがほとんど感じられない程度でしょう。

これに伴い、リアカメラ部の厚みは現行の8.18mmから7.92mmに薄型化するのとあわせ、背面パネルとの段差は若干ながら減少する見込みです。

 

【ソースURL】
https://appleinsider.com/articles/17/08/14/rumors-tap-apples-new-iphone-8-color-as-blush-gold-models-coming-in-64-128gb
https://appleinsider.com/articles/17/08/15/apples-glass-backed-iphone-7s-rumored-to-be-slightly-bigger-in-all-dimensions-except-for-lens-bump

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・
  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい
今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。 また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト
2019年7月追記: 大人気のため、長らく端末の入荷待ちとなっていましたが、現在は解消されているようです。手に入れるなら今がチャンスです。

※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)