iPhoneアプリを簡単にダウングレード(前バージョンに戻す)方法

スポンサードリンク

「アプリをアップデートしたら不具合があって使えない!」

『前のバージョンのほうが良かった!』

 

アイフォンのアプリは、新機能が追加されたり安定性の向上など日々改善されています。

重大なバグが修正されていることもあるため、新しいバージョンがリリースされれば基本的にすぐ行なうことを推奨します。

しかし稀にアップデートすることでアプリが立ち上がらなくなったり、前バージョンのほうが使い勝手が良かったという場合もあります。

 

一度アップデートしてしまうとiPhone本体で旧バージョンに戻す方法はありません。

ただ諦めるのはまだ早い!

パソコン上のiTunesと同期したことがあり、前バージョンのアプリデータが残っていれば復活させることは可能です。

 

ここではパソコン上のiTunesに残っているデータを使ってアプリをダウングレードする(全バージョンに戻す)方法を紹介します。


スポンサードリンク

 

それぞれのバージョンを確認する

iPhone内のバージョン確認方法

『設定』→『一般』→『使用状況』と進む。

【ストレージ】の項目にある”ストレージを管理”をタップ。

表示された一覧から該当アプリを選択すれば確認できます。

IMG_3206


スポンサードリンク

iTunes内のバージョン確認方法

該当アプリをアップデートした後にパソコン上のiTunesと同期していない場合は、旧バージョンのアプリデータが残っています。

 

バージョンの確認方法は・・・

パソコン上でiTunesを起動します。

iTunes左上の『・・・』から『App』をクリック。

150127-0005

 

iTunes内に保存されているアプリ一覧が表示されるので、該当アプリを右クリック

”情報を見る”を選択すれば確認できます。

150128-0001

 

アプリをダウングレードする手順

まずアイフォン上でバージョンアップしてしまったアプリアイコンを、長押しして”×”をタップし”削除”を選択して削除します。

Lightningケーブルでパソコンと繋ぎます。

先ほどiTunes内のバージョンを確認した画面から該当のアプリアイコンをドラッグ

左に繋がっているiPhone名が表示されるので、そこにドラッグしたまま移動させる

 

これで旧バージョンのアプリデータがiPhoneにインストールされます。

150127-0007

 

※もしくは・・・・

iTunes左上の『スマホマーク』から『App』をクリック。

該当アプリの”インストール”をクリックし(表示が”インストールする”に変わる)、右下の”適用”をクリック。

この手順でも同期されて旧バージョンのアプリがiPhone内にインストールされます。

150128-0003

 

 アプリアップデート後に同期してしまった場合

  • パソコン上のiTunesでアプリデータをアップデート
  • 手動でパソコンにバックアップする際、”Appのバックアップを作成”を選択

上記の手順などを行なっていた場合、iTunes内のデータが上書きされるので旧バージョンに戻すことができなくなります。

 

しかしアプリのデータが上書きされるタイミングで、旧バージョンのデータが一旦パソコン上の”ゴミ箱”内に移動されます。

”ゴミ箱”を空にしていなければファイルがあるはずなので、これを使ってTunes内のアプリデータを元に戻しましょう。

”ゴミ箱”の中を確認し、アプリ名の入った『.ipa拡張子』ファイルが残っていればOK。

 

 そのままでは実行できないので、まず該当ファイルをデスクトップなどに移動させる。

ファイルをダブルクリックすると、【App“Twitter”がすでに iTunes ライブラリにあります。現在移動中の項目で置き換えてもよろしいですか?】ダイアログが表示される。

ここで”置換”をクリックすれば、iTunes内のアプリデータが新バージョンから旧バージョンに書き換わる。

あとは先ほど紹介した手順でアイフォンに反映させれば完了です。 

150127-0009

 

最後に

今回はアイフォンのアプリを旧バージョンに戻す手順を説明しました。

この手順ではパソコン上のiTunesにデータがなければ不可能ですが、ひょっとしたらゴミ箱の中にまだ残っているかもしれません。

一度確認してみてはどうでしょうか。

(iTunesバージョン12.0.26)

 

追記:

検証してみると、LINEアプリを当記事で紹介している方法でダウングレードした場合トーク履歴は残りませんでした。

LINEアプリをアップデートする前のバックアップデータから復元を行なう以外に方法はなさそうです。

いざという時のために普段からマメにバックアップを取るクセを付けておきましょう。

 

追記2:

LINEアプリを削除してから旧バージョンをiTunesから移した場合、初起動時にメールアドレスやFacebookアカウントでの認証を求められます。

その際、”ログインするとトーク履歴は削除されます”と表示され『OK』をタップするとトーク履歴がすべて削除されたのですが、何度もテストしてみるとトーク履歴が残るケースも発生しました。

残念ながら何が原因でトーク履歴が消えるのか特定できませんが、再ログインで削除されたトーク履歴は復元できなくなりますので注意してください。

※Android版からiOS版(またはその逆)に機種変更するときと同じ状態です。

 

スポンサードリンク


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. iPadのLINEをアップデートしたら物凄く使いづらくなってしまい、バージョンダウンしようと、バックアップの復元を試みてもダメ、アップルのサポートにも方法はないと言われてしまったのですが、こちらの記事ののとおりで、バージョンダウンできました。凄く困っていたので、本当に助かりました。ありがとうございました!

  2. pics art という加工アプリをアップデートして前のバージョンのほうが使いやすいと思ってこちらのサイトを拝見して一旦あアプリを削除してiTunes を開けてみたらそのアプリがなかったのですがなぜかわかったりしますでしょうか?

  3. posted by りさりさ

    質問は受けていただけるのでしょうか?
    iPadユーザーですが、昨日からラインに画面が分割され、非常に見づらく困っています。
    iPadだけでラインのダウングレードはできますか?
    分かるところまでやってみたのですが、iPadにはiTunesのスマホマークがなく、そこで分からなくなりました。

    • りさりさ様、コメントありがとうございます。

      当方、iPadを所持していないため検証することができません。
      お役に立てず、申し訳ございません。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)