iPhoneにインストールしたアプリのバージョンの確認方法

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

「iPhoneにインストールしているアプリのバージョンが知りたい!」

iPhoneのアプリは新機能が追加になったり不具合が改良される度にバージョンが変わっていきます。

AppStoreから簡単にアップデートできますが、普段【バージョン1.5.××】と表記された数字を気にしない方がほとんどではないでしょうか。

しかしネット閲覧していると『×.×.××バージョン以降はできません』などといった記事もよく見かけますが、バージョンの確認の仕方が分からないという方は多いようです。

 

ここでは自分のiPhoneにインストールしているアプリのバージョンを確認する方法を説明していきます。

App Storeからバージョン確認

『App Store』を起動し、画面下部のタブ右端にある『アップデート』を選択。

上部の『購入済み』をタップすれば、インストールしたアプリ一覧が表示される。

そこに現在のバージョンが表記されています。

IMG_3209

 

※ただこの一覧では、一度インストールした後に削除したアプリも表示される。

最近インストールしたものならば大丈夫だとは思いますが、かなり前のアプリはなかなか見つけられません。

そんな場合は『設定』から確認しましょう。

 

設定からバージョン確認

『設定』→『一般』→『使用状況』と進む。

【ストレージ】と【iCloud】の2項目ある内、【ストレージ】のほうの『ストレージを管理』をタップ。

IMG_3210

 

一覧の中から確認したいアプリをタップすれば表示される。

IMG_3206

 

iPhoneのソフトウェア【iOS】を確認

ちなみにアプリではなく、iPhoneのソフトウェア【iOS】のバージョンを確認するには・・・

『設定』→『一般』→『ソフトウェアアップデート』と進めば、現バージョンが表示される。

IMG_3213

 

”お使いのソフトウェアは最新です”と表示されない場合は、そのまま『ダウンロードしてインストール』をタップしてアップデートできます。

IMG_3211

 

なお『設定』→『一般』→『情報』と進み、”バージョン”を見ることでも確認できます。

IMG_3212

 

最後に

今回は自分のアイフォンに入っているアプリのバージョンを確認する手順を説明しました。

普段はほとんど見ることはないですが、いざというときのために手順を覚えておいてくださいね。

 

ピックアップ♪

   >Amazonでお得に買物する裏ワザ

完全無制限の最強モバイルWi-Fiが登場!

自宅でも外出先でもWi-Fi通信ができる”モバイルWi-Fi”に、とうとうデータ容量無制限のサービス『どんなときもWi-Fi』が登場しました。

こんな人におすすめ・・・

  • 月々の通信料金が高いと感じている
  • 通信容量を気にせず動画再生したい
  • 街中で無料Wi-Fiを探すのが煩わしい
  • 自宅にWi-Fiを設置したいが引越しが多い
  • 海外でもWi-Fiを利用したい

今までのモバイルWi-Fiは7GB/月や10GB/3日などの通信制限がありましたが、「どんなときもWi-Fi」なら著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信でない限り制限がありません。
また、クラウドSIM採用によりドコモ・au・ソフトバンクの中から最適なLTE回線に接続するため、通信速度対応エリアともに優れています。

2年縛りがあるので短期間のご利用の方にはおすすめできませんが、月額3480円(税抜)で無制限にWi-Fi利用できるのは「どんなときもWi-Fi」だけのメリットですのでチェックしてみて下さい。

どんなときもWiFi|公式サイト

2019年6月追記:
現在、大好評のため端末入荷待ちとなっています。
予約受付/順次発送となりますので、興味のある方は早めに確保しておいたほうが良いかもしれません。

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. 勉強になりました。
    ところで、この方法では、Safariのバージョンアップが調べれないのですが、何か簡単な方法ご存じでしょうか?

    • コメントありがとうございます。

      Safariのバージョンを確認するには、下記コードをブックマークレットとして利用する必要があります。

      javascript:(function()%7Balert(navigator.userAgent);%7D)()

      ※ブックマークレットについては、『http://iphone-howto.jp/safari-autoscroll-593』の記事を参考にしてください。

      手順としては以下のようになります。

      1、どんなページでもいいので「ブックマーク」に登録する。
      2、登録したブックマークのURL部分を編集し、上記のコードをコピペする。
      3、そのブックマークをタップ(実行)する。

      すると画面の中央に現れるダイアログに『safari/601.1』といった形でバージョンが表示されます。

  1. […] トールされているOSとの互換性や不具合が原因で、アプリが正しく動作していないことが考えられます。こちらについてはiPhoneトラブル解決サイトさんの記事が参考になるかと思います。 […]

  2. iPhoneにインストールしたアプリのバージョンの確認方法 | iPhoneトラブル解決サイト | ミリオンハイスクール | ネットビジネス | WordPress

    […] を選択。 上部の『購入済み』をタップすれば、インストールしたアプリ一覧が表示される。 [紹介元] iPhoneにインストールしたアプリのバージョンの確認方法 | iPhoneトラブル解決サイト […]

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)