iPhone、メールアプリが開かない時の対処法まとめ

スポンサードリンク

iPhoneでメールをチェックしようとアプリアイコンをタップすると、画面が真っ白になって開かないときがあります。

状況によっていくつかの対処法が考えられます。

ここではメールアプリが開かない時の対処法を分かりやすくまとめてみましたので参考にしてください。

 

なお、メールアプリではなく、緑色のアイコンの”メッセージアプリ”が開かないという方は『メッセージアプリが開けないときの対処法』をご覧ください。

 


スポンサードリンク

対策1:機内モードにする

機内モードをオン/オフすることで改善されることがあります。

簡単にできますので、まずは試してみましょう。

1.画面下端から上に向かってスワイプする

コントロールセンター 開く

 

2.コントロールセンターから機内モードをオンにする

『機内モードアイコン(飛行機マーク)』をタップすると、アイコンが白色に変わります。

※この状態ではメール受信できません。

コントロールセンター 機内モード

 

3.数秒待って機内モードを再度オフにする

機内モードをオフにしたらメールアプリを起動してみてください。

改善されない場合は、対策2を試してみましょう。

 


スポンサードリンク

対策2:iPhoneを再起動する

iPhone自体の動作が不安定になると、メールアプリに限らず起動しなくなることがあります。

iPhoneの再起動を試してみましょう。

1.『電源ボタン』を長押しする

再起動 スリープボタン

 

2.スライダーを右にスワイプする

数秒後にアイフォンの電源がオフになります。

再起動 スワイプ

 

3.再度『電源ボタン』を長押しする

Appleロゴが表示されたら手を離してください。

数秒後にアイフォンが起動します。

再起動 スリープボタン

 

 

対策3:アカウントを停止する

アイフォンに紐付けているアカウントを一旦解除することで正常に起動したという報告も上がっています。

 

1.『設定アプリ』を起動する

設定アプリアイコン

 

2.『メール/連絡先/カレンダー』をタップする

設定アプリ メール/連絡先/カレンダー

 

3.『アカウント名』をタップする

3

 

4.『メール』をオフにする

複数アカウントを利用している方は、すべてのアカウントを同じ手順でオフにしてください。

151215-0002

 

5.『メールアプリ』を起動してみる

※起動できたら再度”設定アプリ”から『メール』をオンに戻しましょう。

 

 

最後に

今回はメールアプリが開かない時の対処法まとめを紹介しました。

対策3でも改善されず、特定のアカウントをオンにした時だけメールアプリが落ちるという場合は、そのアカウントを一旦『アカウント削除』して再度『アカウントを追加』してみてください。

不具合解消できるかもしれません。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)