iOS12、おやすみモードをオフにしても勝手にオンになる時の対処法

ピックアップ♪
iPhoneを売却する手順を確認しよう!
電話番号情報はきちんと消えていますか?

iPhoneを売る時の注意点まとめ

iSO12にアップデートしたユーザーの一部で、おやすみモードをオフにして、時間指定も無効にしているはずが毎日勝手にオンになっていると困っているケースが発生しているようです。

じつは「ベットタイム」が悪さをしている可能性があります。

ここではおやすみモードが勝手に有効にならないように設定変更する手順を画像付きで説明していきますので、下記を参考に悩みを解消しておきましょう。

 

ベッドタイムの設定を変更する

1.「時計アプリ」を起動する

 

2.下のタブから「ベッドタイム」を選択する

 

3.左上の「オプション」をタップする

 

4.「ベッドタイム中のおやすみモード」をオフにする

 

5.最後に右上の「完了」をタップする

※「完了」をタップしないと設定が反映されませんので注意して下さい。

 

最後に

今回はiOS12でおやすみモードをオフにしても勝手にオンになる時の対処法を紹介しました。

おやすみモードの設定画面内にすべての設定項目があれば気づきやすいのですが、iPhoneでは関連する設定でも別のところに存在する場合が多々あります。

また、今回のように新しい機能がデフォルトで有効になっていることが多いので、iOSのアップデート後は挙動を一通りチェックしておきましょう。

 

使ってないiPhone、眠っていませんか?

スマホを売りに行ったら何かと理由をつけて減額され「表示価格よりかなり安くなってしまった...」という経験はございませんか。

ネットオフなら『定額買取キャンペーン』を行なっていますので、キズがあっても、付属品がなくても減額されないので安心です。

まずは買取価格をチェックしてみて下さい。

【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪


※当記事が参考になりましたら、
下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)